政治

森喜朗がオリンピック委員会会長に就任した理由は?老害という評判も!

森喜朗がオリンピック委員会会長に就任した理由は?

東京五輪組織委員会の森喜朗会長が、オリンピックの開催について「私たちはコロナがどういう形であろうと必ずやる」と発言し、話題になっていますね。

その他、女性軽視といわれる発言も問題になっています。

そもそも森喜朗氏が、オリンピック委員会会長になぜ就任したのか、理由が気になります。

そこで、「森喜朗がオリンピック委員会会長に就任した理由は?老害という評判も!」という内容でまとめました。

森喜朗がオリンピック委員会会長に就任した理由は?

森喜朗氏の発言が、世間からずれていると話題になっています。

以前から、森喜朗氏の発言は問題になることが多いですよね。

そもそも、なぜ森喜朗氏がオリンピック委員会会長に就任したのでしょうか。

森喜朗が就任した理由は安倍元総理のゴリ押し?

森喜朗氏がオリンピック委員会会長に就任した裏には、安倍元総理の影があるようです。

実は、そもそも森氏の組織委会長就任の際も、安倍首相がゴリ押しし、ねじこんだことがわかっている。

森元首相が直接、安倍首相のところに『おれにやらせろ』と念押しの直談判をしてきたともいわれています。この圧力に押される形で、安倍首相が森氏の就任を決定。10日に官邸から既成事実化のための新聞辞令として情報がリークされたということのようです」(前出・全国紙政治部記者)

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1784/より引用

これに対して、前の東京都知事である猪瀬直樹さんは、森喜朗氏がオリンピック委員会会長になることについては、公式な場で決めることであって、「勝手に権限のないところで決めることはできない」と主張していました。

その後、猪瀬直樹氏の徳洲会グループとの関係のスクープがでて、そのまま森喜朗氏が決定したという流れになるようです。

ほんとにゴリ押し感が強い感じがしますね。

森喜朗が就任した理由は利権?

感染者が増えていて、変異株が猛威を奮っている時期に、これだけ、オリンピック開催を固執するには理由がある?と思ってしまいますよね。

特に、オリンピックの影には利権が絡んでいそうだし、実際はどうなのか調べました。

森喜朗氏は、大成建設と深い関係があるようです。

<新国立競技場の受注の時のエピソード>

大成建設は、ザハ・ハディド案および白紙撤回後の隈研吾案でも新国立競技場の受注に成功している。安保法制の影響で免れない支持率低下を食い止めるためにザハ案を白紙撤回した安倍首相に、森氏は「業者のことも考えてほしい」と止めに入ったというが、このように森氏の態度はあまりに露骨なものだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_2601/

大成建設とは、ズブズブな関係だったようですが、それだけではなく、もっと大きな目的があったようです。

それは、高層ビル建設を含む神宮外苑地区の本格的な再開発だそうです。

新国立競技場を核とする神宮外苑再開発計画は、いまから10年以上前にすでにもちあがっていた。04年6月、あの巨大広告代理店・電通が「GAIEN PROJECT「21世紀の杜」企画提案書」なる企画書を作成して、ゼネコンや都庁、政界関係者などに持ち込んでいたことがわかっている。

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_2601/

つまり、森喜朗氏がオリンピック委員会会長に就任した理由は、神宮外苑再開発が目的だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

森喜朗が就任した理由は情熱

利権という面もあるかもしれないが、森会長の五輪にかける情熱は本物だと思う。森会長は、幼少期からの夢だった早稲田大学のラグビー部に入部したものの、過酷な練習についていけず、4カ月で吐血して退部した経験がある。だから、アスリートに対して憧れにも似た尊敬の気持ちを持っていて、スポーツ界に貢献したいという情熱は人一倍高い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/41ca1527e0cf277e43e95a7b033680419f926585?page=1

森喜朗氏が、スポーツに興味があるのは本当なのかもしれません。

特にラグビーは、小学校5年生のときに、早稲田大学のラグビー部の練習姿をみて憧れたのがきっかけで、高校では、ラグビー部キャプテンを務めたそうです。

色々な疑惑があるものの、根底には、スポーツへの情熱があるのかもしれませんね。

森喜朗は老害という評判?

森喜朗氏が「女性がたくさん入っている会議は時間かかる」と発言したことや、「聖火ランナーについて、「有名人は田んぼを走ったらいいんじゃないか」と発言し、ロンブーの敦さんが、「人の気持ちをそぐ。田んぼをやっている農家の方にも僕は失礼だと思う」と、聖火ランナーを辞退しています。

 

まとめ

「森喜朗がオリンピック委員会会長に就任した理由は?老害という評判も!」という内容でお伝えしました。

森喜朗氏がオリンピック委員会会長に就任した裏には、事実をつなぎ合わせると、利権が絡んでいるのかもと思ってしまいますね。

森喜朗の評判は、あまりいいものではなく、老害という言葉も出ていました。

今後の動きも注目したいと思います。