政治

埼玉県知事(大野元裕)の経歴!評判は無能・有能?子供や家族についても

埼玉県知事(大野元裕)の経歴!評判は無能・有能?子供や家族についても

外出自粛や、新しい生活様式など、大変な時代になりました・・・。

そんな中、埼玉県知事(大野元裕)さんの発言に、注目が集まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トキディアス(@tokidious0320)がシェアした投稿

埼玉は東京に近いので、埼玉から東京に出かける方も多いと思います。

「東京都への不要不急の外出控えて」という内容の発言を、東京都の小池百合子都知事が発言するのではなく、埼玉県知事の大野元裕さんが発言したことでも、話題になっていますね。

 

埼玉県知事(大野元裕)の経歴!評判は無能・有能?子供や家族についても、というタイトルで、埼玉県知事(大野元裕)とはどういう人物か?ということに焦点をあてて、書いていきたいと思います。

埼玉県知事(大野元裕)の経歴

埼玉県知事(大野元裕)の経歴は、すばらしいとしか言いようがないくらいです。

どの分野でも、トップでやっていけそうな学力をお持ちです。

学歴だけでなく、学校卒業後の経歴も、一般の会社員からすると、ものすごーくかけ離れた経歴や肩書をもっている印象です。

つまり、エリート!!

では、学歴と経歴について分けてまとめてみたので見てください。

大野元裕の学歴

1963年 埼玉県川口市生まれ
1976年 川口市立朝日東小学校卒業
1979年 明治大学附属中野中学校卒業
1982年 慶應義塾高等学校卒業
1987年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
1989年6月 国際大学国際関係学研究科修士課程修了(中東地域研究専攻)

大野元裕さんの学歴を並べてみました。

明治大学付属中野中学ですが、高校と大学は慶應義塾に通っていたんですね。

そこで、政治学を学んでいるので、このころから政治に興味があったんでしょうか・・・。今の県知事という仕事に役立っていますね。

国際大学国際関係学研究科では、中東地域を研究しています。

本当にエリートまっしぐらな学歴です。

では、大野元裕さんは、政治学と国際関係研究で中東地域を勉強して、どのような仕事に就いたんでしょうか・・・。

大野元裕の職歴

大野元裕さんの職歴は、一般の会社員とはかけ離れてますよね。

平成元年~平成9年     国際大学中東研究所非常勤研究員

平成元年~平成5年     外務省日本大使館専門調査員(イラク、アラブ首長国連邦)

平成5年~平成7年      財団法人中東調査会研究員

平成6年                   外務省国際情報局分析第二課専門分析員

平成7年~平成9年      外務省日本大使館専門調査員(カタール)

平成9年~平成13年    外務省日本大使館書記官(ヨルダン、シリア)

平成13年~              株式会社ゼネラルサービス取締役統括本部長、専務取締役

平成16年~平成22年  財団法人中東調査会上席研究員

平成16年~平成17年  東京大学教養学部非常勤講師

平成17年~平成22年  防衛省防衛戦略委員会委員

平成17年                 敬和学園大学非常勤講師

平成19年~平成21年  経済産業省イラク委員会、中東協力センター・イラク委員会共同座長

平成19年~平成21年  青山学院大学非常勤講師

平成20年~平成21年  財団法人日本エネルギー経済研究所客員研究員

平成22年~平成23年  ライオンズクラブ国際協会330C地区(埼玉県)ガバナー

平成22年                 参議院議員(埼玉選挙区)初当選

平成24年                 防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官

平成28年                 参議院議員(埼玉選挙区)当選(2期目)

令和元年8月             第61代埼玉県知事に就任

埼玉県ホームページより引用

以上の職歴ですが・・・

職歴の研究員とか調査員、委員、非常勤講師、取締統括本部長とか、そんなに色々掛け持ちできるもんなんでしょうか?

どんな仕事内容なのか、具体的なイメージができません。

これを見て、分かったことは、平成元年(1989年)に外務省に入省されてから、国際大学で学んだ中東地域などに関する仕事をされていますね。

大学の講師もされています。

平成22年のライオンズクラブ国際協会330C地区(埼玉県)ガバナーについては、大野元裕さんの父である元昭さん、祖父の元美さんから引き継いでいます。

大野元裕さんの父である大野元昭さんは、このライオンズクラブの国際理事として活躍されてたみたです。

完全に政治一家ですね。

大野元裕さんが、政治一家に生まれて、祖父や父の意向を受け継ぎ同じ道をしっかり進んでいるのは、本当にすごいことだと思います。

よく、ドラマだと、家柄と父に悩んで、反発する息子・・・みたいな展開を思い浮かべるのですが、大野元裕さんはどうだったんでしょうか。

スポンサーリンク

埼玉県知事(大野元裕)の評判は無能・有能?

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿

どんなに立派な方でも、世間の評判って、良いも悪いも紙一重で賛否両論あるものです。

政治家で、言葉を使う仕事でもあるので、発言で評判や能力を判断されます。

言葉をしっかり使いこなして、政治的な施策を提案し、何が必要で何が無駄なのかの取捨選択が上手な人は、リーダーシップがある人なのではないのかなーと個人的には思っています。

今回の、埼玉県知事が、「東京都内での飲食や、都内の繁華街への外出は自粛してください」という発言には、良いも悪いも様々な反響がありました。

埼玉県知事(大野元裕)の評判は無能か有能かっていうところですが、まず世間のツイートをみていきますね。

大野元裕さんの発言に支持するツイート

 

 

大野元裕さんの発言に指示しないツイート

現在の外出自粛による影響は避けられません。

ましてや、国民全員が初めての危機的状況です。

政治家も毎日追われていることでしょう。

国民の反応は様々で、今回の「東京に行かないで」発言に注目が集まったのは、大野元裕さんの発言に、良いも悪いも反応したということです。

大野元裕さんが無能か有能は、様々な意見も出るとは思いますが、実績と今後の活動からも判断されるのだと思います。

そこから、どのような対策がとられるかで大野元裕さんの、評判も変わっていくのではないかなと思っています。

埼玉県知事(大野元裕)のこどもや家族についても

大野元裕さんには、子供が3人いらっしゃいます。

大野元裕さんの妻については、あまり情報がありませんでした。

大野元裕さんの父は、大野元昭さんで、前章でもお伝えした、川口ライオンズクラブの国際理事を務めていましたが、今は引退されています。

祖父は、大野元美さんで、元、埼玉県知事をされていた方です。

埼玉県知事になる時は、祖父と比べられるでしょうし、もしかしたら大変だったかもしれませんね。

でも、実力で大学の講師までしているくらいですから、頭はかなりいいはず。

その頭脳を引き継いで、大野元裕さんの子供たちも、政界デビューなんて、あるかもしれませんね。

まとめ

今回は、最近話題になっている大野元裕さんを取り上げました。

埼玉県知事(大野元裕)の経歴!評判は無能・有能?子供や家族についても、というタイトルでお伝えしたわけですが、やっぱり政治家は、父も祖父も政治家のエリートが多いですね。

大野元裕さんも、子供のころから政治家を意識して育てられたというのが、学歴からわかりました。

また、職歴も外務省に入省されるなど、かなりエリートコースを歩んできた方です。

様々な評判で、大野元裕さんが有能か無能かを国民が判断すると思いますが、過去の職歴や経歴だけで判断するのではないと思います。

大野元裕さんが、政治家としてどう行動するのかが、今後さらに注目されそうですね。