未分類

停電の復旧はどれくらいかかる?地震の本震に備える準備も!

停電の復旧はどれくらいかかる?

福島県沖で、大きな地震が発生しましたね。

今の所、東京以外(東京は数件)の関東地方が停電の影響を受けているようです。

「停電の復旧はどれくらいかかる?地震の本震に備える準備も!」という内容で調べました。

停電の復旧はどれくらいかかる?

現在の停電状況は、2021年2月14日 1時27分の情報は次の通りです。

停電の復旧は、今の所復旧見込みがないそうです。

一般的な、停電が起きた時の復旧の時間ですが、災害によっては長期化するらしいです。

今回、揺れが大きかったですから、時間がかかるかもしれませんね。

<停電復旧のしくみと停電理由>

停電を復旧させるためには、まず、変電所に近いエリアから順番に電気を流し、停電原因のあるエリアを絞り込んでいきます。

次に、問題のあるエリアに当社社員が緊急出動し、最終的には電柱を一本一本調査して異常のある場所を特定します。

そして、設備の修理や接触物の除去を行い、すべての停電を復旧することができます。

https://www.tepco.co.jp/disaster/restore.html

  1. 広範囲に停電し、変電所の近くから電気を流していき、問題箇所を特定する。
  2. 問題のある場所のみ停電にし、復旧させるために、人を出動させて1件1件修理していく
  3. 停電が復旧する

詳しくは、東京電力のホームページに動画の説明があります。

わかりやすいので、そちらを見ていたらわかりやすいと思います。

 

今回の地震は、大きい揺れだったので、トラブルになっている箇所が多かったり、広範囲に渡っていると、停電の復旧は時間がかかるかもしれませんね。

スポンサーリンク

地震の本震に備える準備も!

地震が23時だったこともあり、オフロに入っていたり、寝ていた方も多かったのかもしれません。

停電が復旧したときに、電気が通っていると火事になることもあるようです。

ブレーカーを落としておく方がいいようです。

地震が続く可能性もあるので、リュックに貴重品や袋、ラップ、薬、食べ物を入れて寝たほうがいいようです。

靴も近くにおく方がいいかもしれません。

土砂崩れも発生しているようですね。

使い方に注意ですね。

 

すぐに、避難できるよう、家族で確認しておくほうが良さそうですね。

引き続き注意が必要ですね。