女性有名人

仁禮彩香の両親や学歴(中学・高校)は?買収した母校の評判も!

仁禮彩香ブログタイトルカード

仁禮彩香(にれいあやか)さんが、報道ステーションに出演して話題になっていますね。

仁禮彩香さんは、中学で起業して、高校1年で母校を買収した経歴をお持ちの、バイタリティ溢れる起業家さんです!

中学生で起業するという発想って、普通おもいもつかないですよね。

この、普通っていう概念が、すでに規定枠にはまってるのかもしれませんが。

そこで、気になるのが、ご両親の育て方です。

ご両親はどんな人なのか?

仁禮彩香さんが通っていた、中学校、高校の学歴は?

仁禮彩香さんの買収した高校の現在の評判は?

など気になるところをまとめました。

仁禮彩香の両親はどんな人?

仁禮彩香さんんを育てたご両親はどんな人なのか、気になりますよね。

ご両親については、情報が少なかったです。

つまり、ご両親は、一般人で、いわゆる有名人や芸能人ではないようです。

仁禮彩香さんの父は、サラリーマン、仁禮彩香さんの母は、主婦だそうです。

 

ご両親は、仁禮彩香さんが思ったことや、疑問に対して、直接的な答えを言わず「なぜそう思うのか」「どうしたいのか」ということを重視した質問を投げかけていたようです。

それは、物心つく前からだったので、仁禮彩香さん自身が常に自分に問いかかる「自己認識」というところにつながったようです。

 

自分で考えて、自分で決めて動くって、一歩間違えれば失敗することもあるはず。

でも、そういったこともすべて受け入れるご両親だったんだと思います。

 

それと、子供への教育って、実は父だけ、母だけでは成り立たないですよね。

両親の意見が一致して、はじめて子供が確信を持って前へ進めると思うので、ご両親は、仲がよく、子供に対する教育方針も一致している方なんではないかと思いました。

スポンサーリンク

仁禮彩香の学歴(中学・高校)は?

仁禮彩香さんの学歴についてですが、学歴も規定概念を破ってぶっ飛んでいます。

表にまとめてみてるだけなら、普通に思える学歴ですが、課程がヤバイです。

幼稚園 湘南インターナショナルスクール
小学校 公立小学校⇒2年から湘南インターナショナルスクールへ編入
中学校 横浜翠陵中学校
高校 横浜翠陵高等学校
大学 慶應大学

幼稚園の湘南インターナショナルスクールですが、ただ単に英語で勉強しているだけではありません。

「“なぜそう思ったのか” “なぜそのようにしたいのか”、一人ひとりの考え方を聞き、みんなが納得できるプロセスで、子どもたち同士が話し合い解決をしていく。」

というスタンスで、子供たちに接しているようです。

この考え方を曲げずに、一直線に進んでいったのが仁禮彩香さんということになりますね。

 

小学校は、地元の公立小学校に行きますが、勉強や時間や事柄を一律で管理される公立学校には合わず、ご両親とともに、湘南インターナショナルスクールに相談に行きます。

すると、小学校がなかった湘南インターナショナルスクールは、仁禮彩香さんのために、1年で小学校を設立、小学校2年で湘南インターナショナルスクールに編入することに!

 

湘南インターナショナルスクールがすごすぎる!

1人の生徒のために学校設立・・・。

 

その後、中学校は私立の横浜翠陵中学校、高校は横浜翠陵高校に受験します。

ここでも学校方針は、

横浜翠陵は、「Think&Challenge!」 を合言葉に、生徒一人ひとりが6年間を通して、考える力、挑戦する心を育み、「 考えて行動できる人」へと成長することをめざしています。

と書かれています。

 

この学校に通っている中学3年で起業、高校1年で湘南インターナショナルスクールを買収したんですね。

 

自分の礎である母校湘南インターナショナルスクールを買収って!

って思ったんですが、学校を乗っ取るぞとかそいういった内容ではなく、内容は、経営的なアドバイスなど友好的な買収だということです。

そして、大学は、慶應大学に進学しています。

慶應大学の学部は、総合政策学部で、偏差値は70くらい。

すごいですね。

仁禮彩香の買収した母校の評判は?

仁禮彩香さんが買収した学校は、仁禮彩香さんの母校、湘南インターナショナルスクールです。

現在、湘南インターナショナルスクールはどんな評判なんでしょうか?

 

まず、想像どおり普通の幼稚園より学費が高いです。

年間100万以上しますので、多くの親はお金の心配をしています。

すごい子だと思うしこれからも活躍して欲しい。ただ湘南でインターナショナルスクールの幼稚園に通わせられる会社員と主婦(おそらく専業)家庭って世間的には中の下のイメージはないだろうな。経済的に不安ない環境で子どもの気持ちや自主性を尊重して育てられる家庭が世間的にも普通であってほしい。

— 梨子@5歳育児中 (@nashiko2020) August 12, 2020 Twitterより引用

湘南インターナショナルスクールには興味があるけど、仁禮彩香さんと同じように学ばすことは難しい現実がありますね。

まとめ

「仁禮彩香の両親や学歴(中学・高校)は?買収した母校の評判も!」という内容でまとめました。

仁禮彩香さんの進んでいる核となるものは、湘南インターナショナルスクールの幼稚園で得た「なぜそう思うのか」「どうしたいのか」を常に追求してることだと思いました。

仁禮彩香さんの学歴がすごいのも、ご両親が日本の学業方法にとらわれなかったことが、結果的に成功したんだと思います。

今後、どのような活躍をするのか楽しみですね。