男性有名人

安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は?働き方が心配の声!

リポーター

安住紳一郎アナが、ぴったんこカンカンを降板する方向で動いているという報道がありました。

安住紳一郎アナは、局の方針で、夏目アナが務めていた番組「あさチャン!」の後番組を担当することが決まりました!

安住紳一郎アナは、アナウンサーとして実力も人気もあり、レギュラー番組をたくさん抱えていていますよね。

すべてをこなすことは大変なので、どれか降板することになりそうです。

では、なぜ安住紳一郎アナが数あるレギュラー番組の中で、ぴったんこカンカンを降板するのかまとめました。

安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は?

 

安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は、ロケがあるし、視聴率の層があっていないからだと思います。

また、安住紳一郎アナが、長年続けてきたぴったんこカンカンを降板する理由は、局に対する忠誠心が強いからだと思われます。

売れっ子の安住紳一郎アナが、朝の帯番組を引き受けるとなると、毎日になるので休みがなくなり大変ですよね。

安住紳一郎アナくらい人気があって、実力もある方だと、フリーになってもやっていけそうなのに、局の方針にしっかり応えています。

「さすがに殺人的なスケジュールなので、金曜日は別のMCにするなどの調整をする可能性はある。しかし本人は愛社精神が強く、真面目そのもの。昭和のモーレツサラリーマンのような仕事ぶりです。すでに局長待遇ですが、フリーになる気は皆無で、社内でのさらなる出世を目指しているらしい。おそらく役員待遇にすることで勤務時間の問題などはクリアさせるのではないか」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e0bde774f6476f0fb3764973c006f97ce64f4d5

安住紳一郎アナにとって、朝の情報番組を成功させたら、局内での評価はさらに高まりそうです。

ただ、朝の帯番組を持つということで、抱えているレギュラー番組のどれかを降板せざるをえないようです。

安住アナは現在、

  • 「ぴったんこカン★カン」
  • 「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
  • 「情報7daysニュースキャスター」
  • 「東京VICTORY」
  • 「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)

の5本のレギュラーがあるが、「ぴったんこカン★カン」については卒業する方向で調整中という。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/289429

この中で、降板する理由を、消去法で考えてみました。

まず、安住紳一郎アナが辞めないだろうと思われるものは、「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)です。

ラジオの良さが再認識されているし、本人がお気に入りなので、辞めないということです。

次に「東京VICTORY」ですが、アスリートに関する番組なので、オリンピック目前にこの番組を降板することはないと思います。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は、安住紳一郎アナがすべてを仕切らなくても、中居正広さんがいるので、仕事としては、続けやすそうですよね。

そうなると、「情報7daysニュースキャスター」と「ぴったんこカン★カン」が降板の候補に挙がってきますよね。

 

22日放送のTBS系『新・情報7days ニュースキャスター』に出演中に、「あさチャン!」の後番組の話題になって、次のことをおっしゃっています。

エンディングで安住アナは「きょうは意図的に秒数を残すじゃない、新井さん(笑)。10月までには、あとふた波乱くらいありますよ」と笑わせて締めくくった。

https://www.oricon.co.jp/news/2194291/full/

ふた波乱来るそうです!

1波乱目は、ぴったんこカンカンの降板でしょうか。

「ぴったんこカン★カン」は、ロケがあるし、平日毎日情報番組をするにはきつすぎると思います。

また、視聴率も13歳から59歳のファミリー層が少ないらしく、番組が終了してしまうかもしれないということです。

2波乱目は、情報7daysニュースキャスターの降板でしょうか。

「情報7daysニュースキャスター」は、土曜日の夜の生放送で、大物芸能人の「たけし」さんと組んでいます。

たけしさんほどの大物を捌けるのは安住さんクラスしかいないし、たけしさんも安住アナを気に入っている。『ニュースキャスター』に関しては“継続審議”となりそうですが、問題は安住アナの体力がもつかどうか…」(前出・TBS関係者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1da7c96edb00e9231e033091c5cbbac4265eb752

安住紳一郎アナは、局への忠誠心が強く、局に言われた人事を全うすると思いますので、スケジュールの問題を「たけし」さんがどう受け止めるかで、降板になるのかきまるのかのではないでしょうか。

スポンサーリンク

安住紳一郎の働き方が心配の声!

 

司会

 

安住紳一郎アナが、「あさチャン!」の後番組で朝の情報番組の帯を担当することについて、働き方って大丈夫なの?と安住紳一郎アナを心配する声も上がっています。

いくら、ぴったんこカンカンを降板したとしても、人気がある安住紳一郎アナは、他にも番組を抱えていますよね。

放送される時間だけが、仕事時間ではなく、打ち合わせや収録など、働く時間としては、いろいろあると思います。

現状では、朝の帯番組が毎日あり、土曜日に「情報7daysニュースキャスター」の生放送をし、日曜日に「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)の仕事をしているので、実質休みの日がなくなります。

 

 

 

アナウンサーは、サラリーマンとしての位置づけなので、働き方は大丈夫なのか、みなさん気になっていますね。

そして、遊びでスケジュールをいっぱい入れるのは、気分や体調で調整できますが、仕事でお休みがない状態だと、気分や体調で休むこともできず、ついつい無理しがちになってしまいそうです。毎日緊張状態で体が心配ですね。

無理しないようにしてほしいですね。

安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は?働き方が心配の声!まとめ

「安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は?働き方が心配の声!」という内容でまとめました。

安住紳一郎アナがぴったんこカンカンを降板する理由は、朝の情報番組で平日の帯を担当することで、ロケがあり、スケジュール的にも厳しいのと、視聴者があっていないというのが理由として挙げられます。

ぴったんこカンカンを降板したとしても、平日の帯番組と、土日の番組で、休みがない状態になりそうです。

働き方に心配の声もたくさんありました。

安住紳一郎アナは、無理しないように頑張ってほしいですね。