男性有名人

中村拓志(建築家)の作品はどこ?年収と嫁や子供についても!

中村拓志タイトルカード

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「高橋一生×中村拓志」ということで、放送されますね。

表現者として、高橋一生さんと中村拓志さんは、共通するところがあるということで、初対面ながら、深い話になったそうです。

2020年12月28日に放送されるドラマ「岸辺露伴は動かない」の撮影現場である「神奈川県の旧加地邸」で、俳優と建築士という別の職業からみた、考え方や共通点が聞けて、興味深いですね。

そこで、高橋一生さんと対談した中村拓志さんについて、「中村拓志(建築家)の作品はどこ?年収と嫁や子供についても!」という内容でまとめました。

中村拓志(建築家)の作品はどこ?

中村拓志さんの建築作品で、代表的なものがどこになるのか調べました。

Ribbon Chapel(リボンチャペル)

広島県尾道市のリゾートホテル BellaVista SPA&MARINA ONOMICHI の中にあるチャペルです。

住所:〒720-0551 広島県尾道市浦崎町大平木1344-2

結婚式用のチャペルなんですが、チャペルとしての建物に付随して、いろんな感情が表現されている用に見えますよね。

2本のリボンが結婚する夫婦を表していて、

別々の人生を歩んでいたふたりが、頂部で一つになり、その後一緒に階段を降りてくるのである。

というように、人生を表現した作品ですよね。

 

モンキーカフェ&モンキーギャラリー

住所:東京都渋谷区猿楽町12-8

代官山は猿楽町にあるオフィスです。

下には、monkey cafeやギャラリー、ショップがあります。

おしゃれですよね。

こんなところでカフェって、幸せな気分になれそうですね。

フロアで分断されれるのではなく、カフェ、ギャラリー、ショップ、オフィス、住居が螺旋状につながっていく、スキップフロア形式になっているようです。

中村拓志ホームページ

ホームページには、手掛けた作品がたくさん載っていて、見ているだけで、心が惹きつけられます。

広島や、東京だけでなく、日本中に建築作品があるので、近くに住んでいたら、ぜひ見に行きたいですね。

スポンサーリンク

中村拓志の年収は?

すばらしい建築を手掛ける中村拓志さんですが、年収はどれくらいあるのでしょうか。

通常、一級建築士で働いていたら、職種や会社によっては開きがあるので、300万から1000万くらいになります。

個人事務所経営や、大手ゼネコン、小さい会社での雇われ社員など、働き方によって金額がまちまちみたいです。

中村拓志さんは、個人事務所の経営でも、賞をたくさんとっている有名事務所になっているので、1000万では収まらないのではないかと思っています。

中村拓志さんの、ネームバリューで、仕事が来ることもあると思うし、金額が膨らんでも注文する人がいると思うからです。

それだけ、万人には作れないものを作っているということですよね。

中村拓志の嫁や子供は?

中村拓志さんは2012年に、女優の東加奈子さんと結婚されています。

中村拓志さんにとっては、再婚で、再婚前に子供もいたようですが、東加奈子さんとの間には、息子さんが生まれています。

 

東加奈子さんのツイッターにも登場しています。

お子さんは、現在2歳の男の子で、ツイッターを見ていると、子育てを楽しんでいるように見えました。

自宅も、かなりおしゃれな家なんだろうなーと想像してしまいますね。

まとめ

「中村拓志(建築家)の作品はどこ?年収と嫁や子供についても!」

中村拓志(建築家)の作品はどこにあるのか調べてみると、広島や名古屋や東京など、日本中にあることがわかりました。

中村拓志さんの年収は、一般の建築士に比べて高いと思うので、裕福な生活をしていると思います。

お嫁さんは、東加奈子さんで、子供は2歳の男の子がいます。

才能があって、芸術作品を沢山手掛けている父をみて2歳のお子さんも、将来建築家になるのでしょうか。たのしみですね。