俳優・タレント

中山義紘の高校や大学と経歴は?朝ドラ出演など過去の出演作品も!

中山義紘のブログタイトルカード

火曜日9時からのドラマ「DIVER」に中山義紘さんが出演することが決まりましたね。

中山義紘さんにとって、今回のドラマ「DIVER」が、全国ネットの連ドラにレギュラー出演するのは初めてということで、これから活躍しそうな俳優さんの一人です。

そこで、中山義紘さんの高校、大学などの経歴や、過去の出演作品などもお伝えします。

今回の記事は、

  • 中山義紘さんの高校や大学などの経歴は?
  • 中山義紘さんの朝ドラなどの過去の出演作品は?

という内容でお伝えします。

中山義紘の高校は?

中山義紘さんの高校は、兵庫県立宝塚北高等学校だそうです。

中山義紘さんは、普通科ではなく、演劇科に進学しています。

 

宝塚北高等学校出身の有名人としては、木南晴夏さん、千堂あきほさん、松田岳さんなどがいます。

宝塚北高等学校には、演劇科があり、演劇に関する授業として、劇作家や演出家、芸能人が講義をする授業もあったようで、本格的に学べる学校です。

 

口コミを見ていると、学校生活が充実していて、いじめがない学校というのが多かったです。

宝塚北高等学校の偏差値は、演劇科が偏差値52、普通科で偏差値62、グローバルサイエンス科で偏差値72です。

 

中山義紘さんは、高校入学前からすでに俳優志望だったんですね。

中山義紘の大学は?

 


中山義紘さんの大学は、大阪芸術大学です。

高校も演劇科だったんですが、大学も芸術大学に進学してます。

 

演劇一本で勉強してたと思います。

大学卒業後の進路は、もちろん演劇です。

 

2012年3月に大学を卒業後、2012年には劇団Patchのメンバー入りをして芸能活動を開始しています。

中山義紘の経歴(プロフィール)

中山義紘さんの経歴やプロフェールも気になりますよね。

<中山義紘さんのプロフィール>

名前 中山義紘(なかやま よしひろ)
生年月日 1990年2月23日生まれ
出身地 兵庫県
身長 176㎝
血液型 A型
趣味・特技 ジャズダンス・柔軟・読書・水泳・1人カラオケ

身長が176㎝もあるって、色々な服が似合いそうですね。

趣味特技がダンスや柔軟ということですが、芸術専門の高校と大学に通っていたということは、他にも色々習っていたのではないのかなーと思います。

 

演技で特技が見れたらいいですね。

中山義紘の朝ドラ出演について

中山義紘さんは、2014年に朝ドラ「ごちそうさん」諸岡弘士役を演じていました。

野球部員ということで、頭を坊主にして役に望んだということで、役にかける情熱を感じます。

この役では、ヒロインの娘の結婚相手として、存在感を残しています。

 

2015年、朝ドラ「あさが来た」では、地元若手炭鉱夫の伊作役。

体を真っ黒にして役になりきっています。

 

2017年、朝ドラ「べっぴんさん」では、土田昌和役では、これまでの役と違って、京大生という見た目もインテリになりきっています。

 

2020年、朝ドラ「スカーレット」では、近藤彬役で出演されています。

大野晋作と百合子夫妻の間に入って、かき乱す役という、スパイス的な役をこなしています。

 

中山義紘さんと朝ドラは切り離せない、つながりを感じますね。

中山義紘の過去の出演作品は?

中山義紘さんは、朝ドラ以外にもドラマや舞台で活躍されています。

中山義紘さんの朝ドラ以外の出演作品

<ドラマ>

  • 悪夢の六号室(2013年)
  • 科捜研の女 SEASON 15 File 11(2016年2月4日、テレビ朝日) – 佐藤敦夫(若年期) 役
  • 土曜時代ドラマ アシガール (2017年9月 – 12月、NHK総合) – 松丸義次 役
  • 遺留捜査 第5シリーズ 第7話(2018年8月30日、テレビ朝日) – 黒瀬慶介 役
  • だから私は推しました 第1回(2019年7月27日、NHK総合) – 蓮沼恭介 役

 

<映画>

  • 恋するミナミ(2014年)
  • ラブラブROUTE21(2014年) – 主演
  • 炎〜HOMURA〜(2014年) – 小田切武 役

<舞台>

  • OLIVER BOYS(2012年10月)
  • 巌窟少年(2013年3月) – エンゾ 役
  • 月夜の日日と永遠の街 -和泉式部日記『五月十五日』ヲモトニ-(2013年8月) 
  • 白浪クインテット(2013年10月) – 赤星十三郎 役
  • 破壊ランナー(2014年3月) – キャデラック 役
  • Love Later(2014年10月)
  • 観音クレイジーショー(2014年12月) – 大爆音 役
  • SPECTER(2015年3月) – 臥萬里 役
  • Dステ17th『夕陽伝』(2015年10月~11月)
  • Patch stage vol.8 浮世戯言歌劇『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 高尾山地獄修業編』(2016年4月) – 母上 役
  • 劇団壱劇屋 東名阪三都市ツアー『新しい生活の提案』(2017年)
  • ミュージカル『にんじん』マルソー役(2017年2017年8月~9月)
  • Rock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』ナウチ役(2018年4月)
  • Patch stage vol.12『ボクのシューカツ。』(2018年11月)回替わりゲスト
  • こまつ座第125回公演『どうぶつ会議』(2019年1月~2月)-トラ役
  • Patch × TRUMP series 10th ANNIVERSARY『SPECTER』(2019年3月~4月)-クラウス役
  • ミュージカル『怪人と探偵』(2019年9月~10月)-羽柴壮二役
  • Patch stage vol.13『カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!』(2019年10月~11月)-日替わりゲスト

出典元:ウィキペディア フリー百科事典より一部抜粋

たくさんの作品に出演していますね。

これだけ、出演していたら、どんな役でもこなせそうですね。

今回の、「DIVER」での演技が楽しみです。

まとめ

「中山義紘の高校や大学と経歴は?朝ドラ出演など過去の出演作品も!」というタイトルでお伝えしました。

 

中山義紘さんは、高校から、宝塚北高等学校、大阪芸術大学と、学校で演技の勉強を専門にされています。

 

経歴から中山義紘さんという人物を想像すると、高校や大学時代に演劇の事務所に所属せず、演劇科という学校で勉強する選択をしてますよね。

奇抜な道を行くタイプではなく、レールをひいて努力していく真面目なタイプなのかなーという印象を受けました。

 

朝ドラにも、4作品出演してたり、舞台も数を多く出演しているので、演技は相当磨かれているのではと思います。

 

今後が楽しみな役者さんですね!