人物

【サクセス荘2期】虎次郎役のspi(スピ)は誰で本名やプロフィールは?過去の出演作品も

劇場

サクセス荘2期が放送されますね。

前回のサクセス荘から、さらに話題となっているみたいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

spi(@william.spearman)がシェアした投稿

その中でも、ひときわ目立つキャラクターのspiさんってきになりますよね・・・。

役柄が、演歌歌手を目指す役ということで、面白い予感しかしません!

spiさんの本名やこれまでの出演作品なども気になります。

ですので、今回は【サクセス荘2期】虎次郎役のspi(スピ)は誰で本名やプロフィールは?過去の出演作品も、というタイトルでお伝えします。

ちなみに、サクセス荘は、リハーサルを1度だけ行うだけで、本番1回きり勝負の「テレビ演劇」という新しいタイプのドラマです。

つまり、役者のアドリブや緊張感がリアルに伝わる、役者の個性が際立つドラマです。

spiさんがどんな演技をするのか、たのしみですよね。

では、本文へどうぞ~

【サクセス荘2期】虎次郎役のspi(スピ)は誰?

サクセス荘2期で、新たにメンバーとして加わったspiさんですが、謎だらけです。

spiさんって、あまりテレビで拝見したことがなかったので、誰なんだろうと思いました。

しかも、spiが名前??

読み方すらわからない・・・。

そこで調べてみました。

舞台が好きな方は、ご存じの方も多いのかもしれません。

舞台演劇で実績があり、子役から活躍されている方でした。

有名な舞台で言うと、黒子のバスケや刀剣乱舞、KING OF PRISMなどに出演されているんですね。

また、spiさんは、ハーフです。

ハーフだからこその環境で、演技や歌が身についたみたいです。

では、詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク

虎次郎役spi(スピ)の本名やプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

spi(@william.spearman)がシェアした投稿

spiさんは、欧米の父と日本の母をもつハーフの方です。

本名は、Spearman Worthington William 4th(スピアマン ウォージントン ウィリアム フォース)さんです。

そして、芸名のspiの読み方は、スピと読みます。

名前に意味があって、spiさん本人のブログには、次のように書いてありました。

(名前の意味)

Spear man
(スピアマン)槍士
Worthington→worthy to
(ウォージントン)値する
William→Wilhelm(ドイツ語)→Will helmet
(ウィリアム)意志の兜
4th
 (フォース)4世代目
「槍士に値する意志の兜 4世」

日本名には漢字の意味があるけど、外国の方も、名前に意味があるんですね。

しかも、日本名は苗字より、名前に意味があるけど、欧米では名前全体で意味を成すんですね。かっこいいですね。

プロフィール

名前Spearman Worthington William 4th(スピアマン ウォージントン ウィリアム フォース)
芸名spi(スピ)
生年月日1987年10月30日生まれ
身長186㎝
血液型A型
出身地神奈川県
趣味・特技英語、歌、ダンス、テニス、スキー、ラグビー、バスケットボール
高校桐蔭学園高校
大学青山学院法学部

趣味の英語は、家では英語で話しているということなので、ペラペラだと思います。

全般的にスポーツもできて、歌は、子供のころからコーラスや合唱をしています。

また、絵が好きみたいです。きっかけはエッシャーのだまし絵で、そこから色々な絵を見てミケランジェロなども好きで、絵の歴史観や背景、感性など色々な刺激を受けているみたいです。

高校のクラブは、ブレイクダンス部に入り、大学でもダンスサークルに入部したんですが、これも将来のことを考えて選んだみたいです。

演劇一筋ですね。

spi(スピ)の父について

 

この投稿をInstagramで見る

 

spi(@william.spearman)がシェアした投稿

spiさんには、欧米の父がいると先ほど紹介しましたが、今演劇の仕事をしているのは、父の影響が大きいと思っています。

なぜかというと、spiさんの父は、スピアマンウォージントンウィリアム3世という名前で、海軍基地の劇団で座長されていました。さらに演出も手掛けていたため、子役でspiさんも出演していたというのです!!

その頃から、演技の仕事につきたいと思っていたらしく、自然と将来になりたいものが決まって、舞台の世界に浸っていったそうです。

また、ハーフならではですが、家では、家族全員が英語をしゃべる生活で、高校では1年生で英検準1級を合格しています。

過去の出演作品

 

この投稿をInstagramで見る

 

spi(@william.spearman)がシェアした投稿

spiさんの父の影響もあって、初舞台は5歳です。

ミュージカル「ミュージックマン」のウィンスロップ役が初舞台で、全編英語での劇に出演しています。

他にもオペラ「夕鶴」(東京交響楽団)に出演したり、演劇だけでなくオペラや合唱など、歌でも舞台に立っていました。

過去の出演作品(舞台)

<2012年>

7DOORS〜青ひげ公の城〜

<2013年>

ZANNA

アガサ・クリスティー・サスペンスオムニバス 第一部 最後のディナー/第二部 フェイからの電話

<2014年>

カルメン

ヒストリーボーイズ

<2015年>

WAYOUT

<2016年>

DNA-SHARAKU

ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯〜

H12

Take Me Out

黒子のバスケ

黒子のバスケ THE ENCOUNTER

<2017年>

止まれない12人

黒子のバスケ Over-Drive

刀剣乱舞 三百年の子守唄

KING OF PRISM Over the Sunshine!

<2018年>

TENTH

Take Me Out 2018

SAMAEL

信長の野暮

JERSEY BOYS

<2019年>

黒子のバスケ ULTIMATE-BLAZE

刀剣乱舞 三百年の子守唄(再演)

葵咲本紀

<2020年>

VIOLET(公演休止)

JERSEY BOYS(公演中止)

配信番組

やってんなお前

spiの人類脱力化計画

など、主に劇団で活躍されてきた方です。

テレビでは、あまり見かけたことなかったのですが、演劇一筋で子供のころから育っているので、役者としてどんな演じ方をするのか、個性やキャラをどのようにだしていくのか、すごく楽しみです。

まとめ

【サクセス荘2期】虎次郎役のspi(スピ)は誰で本名やプロフィールは?過去の出演作品も、というタイトルでお伝えしました。

spiさんは、ハーフで演劇は父の影響を受けていることや、小さいころから演劇一筋だったこと、過去の出演作品などもご紹介しました。

 

サクセス荘2は、ドラマ演劇で、アドリブの部分も多いので、役者のさじ加減で舞台の面白みも変わってくると思います。

spiさんの舞台役者としての経験や実績が、今回の虎次郎役をさらに際立てて、面白いのではないかなーと思いました。

 

テレビで、このような臨場感のある劇をするのは、緊張感があるし、経験がないとなかなか難しいとは思いますが、今回spiさんのことを調べてみて、納得の配役だなーと思いました。