政治

横井利明の学歴(高校や大学)や経歴は?嫁や息子など家族についても!

横井利明の学歴(高校や大学)や経歴は?嫁や息子など家族についても!

名古屋市長選が11日に告示されましたね。

名古屋市長選には、4人の候補者がいるのですが、その中でも、横井利明氏は、自民・公明・立憲・国民、共産などの政党が、応援に駆けつけていました。

知名度が高くて、実績もある河村たかし市長に、どう挑んでいくかが注目ですよね。

そこで、横井利明氏がどのような人なのか気になるので調べました。

「横井利明の学歴(高校や大学)や経歴は?嫁や息子など家族についても!」についてまとめました。

横井利明の学歴は?

横井利明氏の学歴について調べました。

横井利明氏の地元名古屋の学校に通い、大学だけ東京に上京しています。

横井利明の小学校や中学校は?

横井利明さんの通っていた小学校は、名古屋市立道徳小学で、1074年に卒業しています。

中学校は、名古屋市立大江中学校で、1977年に卒業しています。

横井利明氏は、地元の小学校や中学校に通っていたんですね。

議員さんのイメージとしては、私立の小学校、中学校に通っているイメージがあったんですけど、横井利明氏は、ごく一般家庭と同じで家の近くの学校に通っていたことになりますね。

横井利明の高校は?

横井利明の高校は、名古屋市立桜台高等学校を、1980年に卒業しています。

名古屋市立桜台高等学校の偏差値は、50-65で、ずば抜けて頭がいいとは言えないですが、文武両立できる学校で、校則もそんなに厳しい学校ではないようです。

<教育目標>

真理と正義を愛するとともに、
社会に積極的に貢献しようとする
個性豊かで、心身ともに健全な人格の形成を目指す。

名古屋市立桜台高等学校より引用

教育目標を見ていると、横井利明氏は、議員さんをしていたので、まさに、この教育目標どおりに進まれているようですね。

 

現在は、横井利明氏が、母校の桜台高校桜丘会相談役を務めているようです。

横井利明の大学は?

横井利明氏が卒業した大学は、東京学芸大学教育学部です。

1984年に卒業をしているのですが、大学だけ東京に行かれたんですね。

東京学芸大学教育学部の偏差値は、50-65です。

東京学芸大学は国立なので、競争率は高かったと思います。

教員を目指す人が多く、まじめな方が多い学校のようです。

教育実習が充実しているようで、ほんとに教師を目指すには、抜群の学校ですね。

横井利明氏は、このころは政界に関わるなんて思ってなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

横井利明の経歴は?

横井利明氏は、東京学芸大学教育学部を卒業後、小学校の先生として6年間勤めました。

その後、1991年に名古屋市会議員に初当選し、8期目まで当選し、2021年議員を辞職し、2021年4月に、名古屋市長選に立候補しています。

1984年4月名古屋市立大生小学校教諭 名古屋市立港西小学校教諭(〜1990年

1991年4月名古屋市会議員初当選

1995年4月名古屋市会議員2期目当選

1999年4月名古屋市会議員3期目当選

2003年4月名古屋市会議員4期目当選

2007年4月名古屋市会議員5期目当選

2010年5月第85代 名古屋市会議長(〜2011年2月)

2011年3月名古屋市会議員6期目当選

2011年3月自民党名古屋市会議員団 団長(〜2012年4月)

2013年7月自民党愛知県支部連合会副会長に就任

2014年4月自民党名古屋市会議員団顧問

2015年4月名古屋市会議員7期目当選

2017年6月名古屋港管理組合議長

2019年4月名古屋市会議員

8期目当選2021年3月自由民主党離党

2021年4月不退転の決意で議員辞職

横井利明ホームページより引用

市会議員を1991年から2021年まで30年も務めて、今回の市長選出馬ですので、勝負に出た感じがしますね。

横井利明の家族は?

横井利明氏の家族も気になりますね。

横井利明氏の家族構成は、嫁(妻)と息子が4人の6人家族です。

こども4人はすごいです!

横井利明の嫁は?

横井利明氏の嫁(妻)についてですが、ブログにエピソードが載っていました。

「市民のため、名古屋市長選に出馬することを決めた。もう、この道しかない。」

家族に対する説明責任を果たすため、家内に市長選出馬の意向を伝えたのが3月11日(木)。家内は「えっ!?」と一瞬戸惑ったものの、すぐに平常に。「わかりました。ついていきます。」反対すると思っていただけに、やや拍子抜け。

横井利明オフィシャルブログより引用

横井利明氏のお嫁さんは、横井利明氏に対して信頼しているのがわかるエピソードですよね。

4人の子供を育てた方ですし、子育てをとおしていろいろな経験をしているはずなので、少々のことは揺るがないのではないでしょうか。

一つ間違えたら職をなくすことになると思うのですが、横井利明氏の決断に覚悟をしていたのかもしれませんね。

横井利明の息子は?

横井利明氏の息子さんは、長男と次男の年齢が11歳も離れているみたいです。

4月から京都の大学に通っている長男が、ゴールデンウイークを利用し帰省した。

一番喜んだのは次男。次男は自分より11歳年上の兄を、野球ができて、頭がよくて、イケメンで...と心から信じ切っている。

横井利明オフィシャルブログ(2015年)より引用

2015年時点で長男は大学生ということですよね。

現在は、それから6年たっているので、長男は立派な社会人になっていますね。

息子(23歳)が保育園だったころ、よく近くの公園にセミを採りに行ったが、その頃はアブラゼミばかり。クマゼミを見つけると、宝ものを見つけたかのように喜んだんもの。しかし、ここ数年、我が家の庭でアブラゼミは確認できない。

横井利明オフィシャルブログ(2019年)より引用

横井利明氏の息子さんは、虫とりなど、外遊びが好きな少年だったようですね。

 

次男についてのエピソードは、ブログにありました。

今朝、出がけに4歳の息子が「パパ、かわむらチチョ~(市長)に、ゴードンもはちらちぇて(走らせて)っていってね!」と一言。4歳の息子は河村市長の大ファン。

横井利明オフィシャルブログ(2011年)より引用

4歳にして市長にお願いをするなんて、将来は政治家?って感じがしますね。

横井利明の娘は?

横井利明さんには2人の娘さんがいらっしゃいます。

「部活楽しかったのに…」ぽつりと次女。高校2年生の娘は、小・中・高を通してソフトボール部に所属。部活を通して友人関係を広げるとともに責任感や苦しくてもやりとげる力など培っていた。しかし今日の「小学校の部活廃止へ」との報道でかなり動揺。「なんで廃止なの?」

横井利明オフィシャルブログ(2018年)より引用

学業とクラブを両立させて、学校生活を楽しんでいるようですね。

まとめ

「横井利明の学歴(高校や大学)や経歴は?嫁や息子など家族についても!」についてまとめました。

横井利明氏の学歴は、すべて国公立の学校を卒業し、教師になった後、議員として30年勤めていました。

議員を辞めて市長選に出馬するのに、覚悟を感じますね。