MENU
スポーツ選手

松木玖生(青森山田)の今後の進路はプロ入り?鹿島か浦和へ内定?

松木玖生の進路はプロ入り?

第99回全国高校サッカー選手権の決勝大会に残った、青森山田の選手が注目されていますね。

中でも、松木玖生選手の決めるゴールがインパクトありますね。

現在、松木玖生選手は2年制ですが、すでに今後の進路についても話題になっています。

「松木玖生(青森山田)の今後の進路はプロ入り?鹿島か浦和へ内定?」と言う内容でまとめました。

松木玖生(青森山田)の今後の進路はプロ入り?

青森山田の松木玖生さんは、すごい選手ですよね!!

チャンスをものにする力ってすごいと思います。

そんな松木玖生さんを、プロがほっとくわけがないですよね。

松木玖生さんも、以前からプロ入りを意識した発言をしています。

中高一貫で過ごす6年間の先に「プロ」の二文字を思い描きながら、青森山田の門を叩いてからまもなく4年になる。

自信を深めたいまでは夢はそのままで、思い描くステージをはるかにグレードアップさせている。

「Jリーグ、あまり見ないんです」と苦笑しながら、松木は憧憬の思いを明かす。

「声がかかれば、の話ですけど、早めに海外へ行ってチャレンジしたい。

自分はプレミアリーグが、そのなかでもマンチェスター・シティが一番好きなんです。試合もずっと見ていますけど、Jリーグと比べてスピード感がまったく違うし、そういったところを経験したい、という思いもあります」

憧れの選手は同じ左利きで、マンチェスター・シティの次代を担うと、名将ジョゼップ・グアルディオラ監督も惚れ込む19歳のMFフィル・フォーデン。壮大な夢へ近づいていくためにも、残された2年間で身体作りを継続させ、テクニックをさらに高め、心もより強く磨いていく。

「来年は自分が引っ張っていくような立場になって、帰ってきたい」

https://www.footballchannel.jp/2020/01/21/post358816/

この記事は、2020年1月21日に配信された記事です。

jリーグをあまり見ないというのは以外ですね。

日本よりか、海外でプロとして活躍できる選手を目指している感じがしますね。

このコメントから見えるのは、サッカー以外の選択肢を迷っている感じが見受けられないことではないでしょうか。
だから、高校卒業後は、進学でなく、プロを目指すのではないでしょうか。

海外に目が向いてそうですよね。

スポンサーリンク

松木玖生(青森山田)は鹿島か浦和へ内定?

サッカー靴紐結ぶ

青森山田の松木玖生選手は、プロ入りして鹿島や浦和へ内定するのでは?という噂もあります。

正確に言うと、内定するのでは?というよりかは、内定してほしいという、ファンの願望のほうが多そうです。

松木玖生選手の今後の進路は、まだ決まっていませんが、青森山田の先輩たちの姿を見ると、浦和や鹿島に内定するのでは?という声が多いみたいです。

そして、浦和っぽい顔しているとか、鹿島っぽい顔しているというコメントが多かったが面白いですね。

浦和や鹿島に来てほしいという声がかなり多くありました。

まとめ

「松木玖生(青森山田)の今後の進路はプロ入り?鹿島か浦和へ内定?」と言う内容でまとめました。

松木玖生さんの今後の進路は、プロ入りを見据えて行動しているように見えます。

ただ、日本のjリーグに入るのかは定かではなく、海外のチームを目指しているのかもしれません。

浦和か鹿島へ内定してほしいというファンの思いもありますが、今後どのような進路を選ぶのか楽しみな選手ですね。