スポーツ選手

大野将平が強すぎる!理由は筋肉と体脂肪率がヤバイから!海外の反応も!

大野将平が強すぎる!理由は筋肉と体脂肪率がヤバイから?海外の反応も!

リオ五輪で金メダルを獲得し、今回の東京五輪でも金メダルが確実視されている大野将平選手。

国際大会2年間無敗という強すぎるすごさの秘密は、筋肉と体脂肪率がヤバイからと話題です。

今回は「大野将平が強すぎるのは筋肉と体脂肪率がヤバイから?海外の反応も!」というタイトルで調べてみました。

大野将平が強すぎる!理由は筋肉と体脂肪率がヤバイから?

大野将平選手が強すぎる理由はなんのか?その理由は、筋肉と体重に対しての脂肪量、体脂肪率にあるかもしれません。

なんと大野将平選手の体脂肪率は驚異の4.5%!

73キロ級の大野将平選手ですが、筋肉量は80~90キロ級なのだそうです!

階級でいうと2つほど上だというのですから相当なトレーニングを積んでいますよね。

日本体育大学体育学部准教授の岡田隆氏は、リオ五輪の決勝ラウンド前に大野将平選手の背中に血管がバリバリ浮いているのを見て、

「もう俺はボディビル辞めた方がいいのかな」

と思ったほどだそうです。

ボディビルダーの上を行く筋肉っていうことですよね。

背中に血管が浮くというのは相当絞れていないと出てこないそうです。

 

 

ちなみに岡田隆氏は、別名バズーカ岡田と言われているボディビルダーで、柔道全日本男子代表チームの体力強化部門長として着任している方です。

驚異の体脂肪率4,5%は筋肉のプロが見ても目を見張るほどの筋肉量だということがわかりますね。

大野将平選手は過去のインタビューで、上達の秘訣をこのように語っています。

厳しい練習から逃げない!それが上達の一番のポイントです

https://school.js88.com/scl_h/onepoint-advice/sport?item=16&athlete=138

厳しい練習に耐える…それが一番大変なんじゃないかと思いますが…。

インタビューによると、学生時代から打ち込み・投げ込み・乱取りの基本練習を中心に毎日約3時間練習しているそうです。

それに加えてランニング・階段ダッシュ・柔軟・筋力トレーニングなどをこなしています。

大野将平選手の強さの理由は、筋肉と体脂肪率を維持する、日々の積み重ねが強さを作っているからなんですね。

誰でもできることではないですから、これが強すぎる柔道に繋がっているのだと思います。

スポンサーリンク

大野将平の海外の反応は?

大野将平選手のすごさは海外でも認知されています。

動画での海外の反応は、

 

  • I never saw warrior strong like him, his judo style is the combination of wrestling and judo(彼のような選手を見たことがない。彼の柔道スタイルはレスリングと柔道の組み合わせだ)
  •  天才 反應 速度 力量 技巧 皆具的天才 (天才だ。反応、スピード、強さ、スキル、すべてを備えた天才)
  • Супер монстр дзюдоист(スーパーモンスター柔道家)
  • Ono Shohei is the God of Judo(大野将平は柔道の神だ)
  • Gerçek bir jopon(本物の日本人)

圧倒的な強さに魅了された人がたくさんのコメントを寄せています。

大野将平選手の海外の反応は、絶賛ですね。

同じ日本人として誇らしいですよね。

大野将平が強すぎるのは筋肉と体脂肪率がヤバイから?海外の反応も!まとめ

  • 大野将平選手の体脂肪率は驚異の4,5%!
  • 大野将平選手の筋肉はプロのボディビルダーも自信をなくすほど絞れている
  • 学生時代からの毎日の基本練習が積み重なっている
  • 大野将平選手の海外の反応は、圧倒的な強さに魅了される人が多い

大野将平選手が強すぎるのは筋肉と体脂肪率に現れているようにトレーニングの賜物だということがわかります。

五輪連覇の期待が掛かり過ぎていますが、才能と努力で裏付けられた強い意志で、東京五輪でも日本中が笑顔になる試合を見せてほしいですね。