ジャニーズ

猪狩蒼弥のラップの歌詞がヤバイ!あだ名は歩く国語辞典って本当?

猪狩蒼弥ブログタイトルカード

東大王にHiHiJetsの猪狩蒼弥さんが出演しますね。

前回出演時も、語彙力がすごくて「歩く国語辞典」と言われて、注目を集めていました。

あの東大王のメンバーと、クイズ対決するなんて、ほんとにすごいです!!

 

そんな、猪狩蒼弥さんは、HiHiJetsでラップの作詞をしているそうです。

「歩く国語辞典」と言われる猪狩蒼弥さんのラップの歌詞が気になります。

そして、あだ名が「歩く国辞典」となるくらいなら、頭がいいんだろうということで学歴もあわせて調べました。

猪狩蒼弥(いがりそうや)のラップの歌詞がヤバイ!

猪狩蒼弥さんは、普段ジャニーズのHiHiJetsのメンバーとして活躍しています。

HiHiJetsといえば、ローラースケートが得意で、ラップも上手なグループです。

ラップ曲の歌詞は、猪狩蒼弥さんが書いてることも多いようです。

ラップって、言葉が次々に出てきて、音の韻が大事な音楽ですよね。

難しいと思います。

そんなラップを猪狩蒼弥さんが作詞されています。

1人づつのメンバー紹介がされているのですが、今回は、猪狩蒼弥さんの部分の歌詞を紹介しますね。

きっちり分ける好きと嫌い

次のステップへの踏み台に

するする全部足踏み鳴らせ

極めるセンス花咲かすまで

調子は常々最高潮

幾度と通った登竜門が

「猪狩」をつくる原材料

メンバー紹介の動画を見ていて、言葉がするする出てくるがやばいですね!

メンバー全員のパートがあり、それぞれの個性をとらえた作詞になっています。

 

メンバーの特徴を、言葉にまとめるって結構難しいと思うのですが、すごいですね。

猪狩蒼弥さんは、作詞をするときは、お風呂場を真っ暗にして、お風呂場で作詞するそうです。

真っ暗中で、神経を全集中させて言葉を選ぶんですね!

スポンサーリンク

猪狩蒼弥(いがりそうや)のあだ名は歩く国語辞典?

猪狩蒼弥さんのあだ名は、ガリさん、そうやん、猪狩部長と呼ばれています。

そして「歩く国語辞典」!!

「歩く国語辞典」ってすごいですよね。

実は、東大王に出演した時に、知識と語彙力を見せつけてついた名前なんです。

小学生の頃、ゲームをする時間が決まっていて、ゲームをしていない時間に本を読むようになって、本が好きになり、今の語彙力が身についたようです。

単に本が好き!レベルではないですよね。

だって「歩く国語辞典」ですよ。

入れた知識を、まとめて言葉にするって意外と難しいし、本の内容って結構忘れることが多いんですよね。

吸収したものを、必要に応じて出せる力がすごいです。

まだまだ、色々な可能性を秘めてそうですね。

猪狩蒼弥(いがりそうや)は頭がいい?

あだ名は「歩く国語辞典」と言われるくらい、語彙力が抜群な猪狩蒼弥さんは頭がいいのか?

頭がいいか?と言われれば、東大王での語彙力をみるだけでも頭がいいんだろうなーと思いますよね。

学歴を調べてみると、現在高校生なので、大学には進んでいません。

現在は、学業と芸能を両立させるために、堀越高等学校の普通科トレイトコースに通っています。

この学校は、芸能関係の方がよく行く学校なので、偏差値で頭がいいかを確認することができません。

ただ、最近は、堀越学校を卒業した先輩ジャニーズの方々が、大学に進学することも多いので、猪狩蒼弥さんだったら、大学を目指すのではないでしょうか。

2021年の卒業時の進路に注目したいですね。

まとめ

「猪狩蒼弥のラップの歌詞がヤバイ!あだ名は歩く国語辞典って本当?」というタイトルでお伝えしました。

猪狩蒼弥さんは、ラップの歌詞も作詞するくらい語彙力があり、あだ名は歩く国語辞典という知識の豊富さを兼ね備えたかたでした。

頭がいい方なので、今後の進路にも注目したいですね。