スポーツ選手

水谷隼がメガネをしている理由はなぜ?ブランドについても調査!

水谷隼がメガネをしている理由はなぜ?ブランドについても調査!

東京オリンピック2020を見た人、ニュースを見た人が気になっているもの!

それは卓球の水谷隼(みずたにじゅん)選手のメガネだとおもいます。

あなたも「水谷隼選手のメガネ、逆じゃない⁉」と、思いませんでしたか?

アスリートの服やメガネ、持ち物って気になりますよね!

同じものが、つい欲しくなってしまいます。

でも、卓球選手でメガネをしている人って、水谷隼選手以外は見ないですよね。

運動する人は、コンタクトにしているイメージがあります。

なぜ水谷隼選手がメガネをしているのか、その理由をお伝えします!

水谷隼がメガネをしている理由はなぜ?

競技中の写真のメガネ、目立ちますよね。

なぜ、水谷隼選手が特徴的なメガネをしているのか、理由が気になります。

水谷隼選手がメガネをしている理由はズバリ、「目が悪い」からです。

水谷隼選手がかけているメガネは、サングラスのように見えます。

視力が弱いだけなら、サングラスはしないですよね。

では、サングラス(メガネ)をする理由はあるのでしょうか?

水谷隼選手は、2014年頃、1.5の視力が急に左目だけ0.3くらいになって、左目だけレーシックをしました。

視力は戻って、リオ五輪でメダルを獲得して順調だったんですが、2018年に今度は、右目の視力が落ちて、レーシックをしたけど良くならなかったようです。

水谷の両目に施したレーシックとは関係ないのか。水谷はその可能性についてはっきりと否定する。「アメリカに行って専門医にも見てもらったのですが、レーシック自体の経過はまったく問題ないし、繰り返しになるけど日常生活には問題がないんです。

https://rallys.online/person/player-voice/mizutani02/

このインタビュー記事は、2019年3月のものですが、この時は、レーシックが原因ではないと断言していますね。

でも、最近の報道では、レーシックが原因で目が見えにくくなっていると報じられています。

レーシック手術がきっかけで試合中の球が見えづらくなる現象に約2年前から悩んできた。

引用 公式HP 日刊スポーツ

水谷隼選手は、レーシック手術を受けたあと、「眩しい」「ボールが消える」等に悩んでいたのは事実のようです。

視力がいきなり1.5から0.3に下がるなんて、なかなかなないことですよね。

水谷隼選手がメガネをかける理由は、目の悪化に伴い、眩しさを抑えるために、サングラス(メガネ)をかけていたんですね。

でも、やっぱり目の不調は競技をしていく上で、悩んでいたようで、現役引退を表明されました。

リオデジャネイロ五輪後の2018年から目の不調に悩まされており、「やはり目の影響が大きく、もし目が完治するならば、40歳でも50歳でもやりたいと思ってるんですけど現状、治療法はないということで、悔しいですけど、自分の冒険はここまでかなと思う」と語った。

https://www.chunichi.co.jp/article/306685

目の調子が悪くても、メガネを利用して、金メダルまでとってしまうなんて本当にすごいですね。

水谷隼のメガネのブランドは?

水谷隼選手のメガネのブランドは、「SWANZ(スワンズ)サングラス・イーノックスニューロン20(トゥエンティ)」です。

こちらは、女子マラソンオリンピック日本代表の、前田穂南選手らの意見を取り入れて作られたサングラス。

走ったり、上下したりしてもズレません。

近年の日本人競技者の頭部サイズに基づいて開発されているからです。

素材は、医療用にも使用される、耐久性・柔軟性・軽量が特徴のナイロン素材
フィット感が抜群です!

重心を低く抑える「アンダーテンプルデザイン」により、走行時の振動などによるズレやブレを極限まで抑えます

「メガネを上下逆にかけている。」と思ったデザインは、ズレを防止するためだったのですね!

おしゃれで機能もいいなんて最高です。

さらに、レンズを固定するフロントフレームのない「リムレスタイプ」。

視界を妨げるものがないため、広い視界を実現!

レンズは、耐衝撃性に優れたポリカーボネイドを使用しています。

メガネのフレームって視界に入ると気になったり邪魔だったりしますよね。
コレなら快適です。

欲しいけど、ブランドのメガネは高いでしょ?と思いますよね。
なんと価格は、13,000円~17,000円位!

意外と安いので、買えそうです。

ただ、ネット通販では、水谷隼選手と同じデザインのメガネはみつかりませんでした。

色違いのメガネは売っていましたので、自分用や、プレゼントにおすすめ!

私もおしゃれなので紫外線対策に買おうと思います。

水谷隼選手は、おしゃれなブランドというだけではなく、メガネの機能にもこだわって選んでいたのですね。

改めて、水谷隼選手の凄さを感じます!

 

 

 

 

 

水谷隼選手は水谷隼カレーも人気です!売り切れでなかなか手に入らないようです。

【水谷隼カレー】販売店はどこ?通販以外のスーパーで売ってる場所を調査!では、穴場も紹介しています!

【まとめ】水谷隼がメガネをしている理由はなぜ?ブランドについても調査!

水谷隼選手がメガネをしているのは、「目が悪い」のが原因でした。

ただ視力が弱いだけでなく、「眩しい」という症状もあるので、サングラスをつけていたのですね。

水谷隼選手が競技中にかけている、メガネのブランドは「SWANZ(スワンズ)サングラス・イーノックスニューロ20(トゥエンティ)」。

アスリートが使用している、ズレやブレに強いメガネです。

水谷隼選手は東京オリンピック2020大会で、伊藤美誠(いとうみま)選手とペアで優勝されましたね!

目の事は心配ですが、水谷隼選手のこれからの活躍と、おしゃれから、ますます目が離せません!