スポーツ選手

西田有志のジャンプ力とサーブが豪快!筋肉と最高到達点もヤバすぎ!

西田有志のジャンプ力とサーブが豪快!筋肉と最高到達点もヤバすぎ!

男子バレーがオリンピックで盛り上がっていますね。

西田有志選手は、スパイクの時、ジャンプ力と力強さもあって、見ていて気持ちいくらいの迫力ですよね。

西田有志選手が打ったサーブも豪快でかっこいいです。

そんな西田有志選手の豪快さの元は、筋肉にあるように思います。

そこで、「西田有志のジャンプ力とサーブが豪快!筋肉と最高到達点もヤバすぎ!」という内容でまとめてみました。

西田有志のジャンプ力とサーブが豪快t

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西田有志(@nishidayuji0130)がシェアした投稿

 

西田有志選手のジャンプ力とサーブ力は豪快で迫力がありますよね。

それもそのはず、西田有志選手のサーブは、124㎞の豪快サーブなんです!

相手チームとしては、一瞬で球が、向かってきて床に落ちてるんです。

オリンピック中に、相手チームが一歩も動けないシーンもありました。すごいですよね。

しかもそんなサーブを受けようものなら、かなり痛いと思います。

 

 

それに加えてジャンプ力もすごすぎ!

そのすごさは、対戦相手のイタリアの実況が絶賛したほどです。

 

オポジットの西田有志が放った両チーム最速となる時速124kmのサーブや豪快なスパイクには、「マンマ・ミーア」「これは脅威だ」「なんというジャンプ力とパワー」と、感嘆の声をあげていた。さらに同代表の選手までもがその破壊力に度肝を抜かれ、目を丸くする表情がテレビ画面に映し出されていた。

THE DIGESTより引用

 

これだけ圧倒的なパワーのジャンプ力とスパイクを世界に見せつけたということで、これまで以上に世界の西田有志として名前が残りそうですね。

これだけすごいジャンプ力とサーブを生み出すのは、鍛えぬいた筋肉が関係していると思います。

スポンサーリンク

西田有志の筋肉と最高到達点もヤバすぎ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西田有志(@nishidayuji0130)がシェアした投稿

 

西田有志選手の筋肉はすごいですよね。

スポーツ選手なのでトレーニングはしていると思いますが、強くなるためのストイックさはさすがです。

西田有志選手の体脂肪率は5%前後らしく、体づくりの重要性をとても大事にしていると思います。

バレーで必要な筋肉は、全身にわたります。

瞬発力やジャンプ力などに下半身を強化しないといけないですよね。

また、スパイクとサーブは腕の力だけあればいいというのではなく、背中のバネを利用して遠くまで飛ばしたり、力強いスパイクを打つために、腹筋、背筋、そして、柔軟性も大事になってくると思います。

高校のときに、クリスティアーノロナウド選手を目標にしていたようで、高校の時から筋肉を意識して、バレー技術を磨いていたんですね。

西田有志選手の実際の筋肉トレーニング風景

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西田有志(@nishidayuji0130)がシェアした投稿

 

どれくらいの重さを持ち上げているのか・・・。

すごい!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西田有志(@nishidayuji0130)がシェアした投稿

 

懸垂しているのですが、よくみたら何かぶら下がっています!重りですよね。

日々の筋肉トレーニングの成果が、最高到達点に表れています。

西田有志選手の最高到達点は、351㎝です。

人の2倍の高さ・・・。恐るべしジャンプ力!

アシックスは、“今”と“未来”のアシックステクノロジーを体験できる「ASICS EXPERIENCE TOKYO(アシックスエクスペリエンス東京) 」を、7月9日(金)から9月8日(水)の約2か月間、期間限定でオープン。同社の創業以来培ってきた基礎研究とテクノロジーを学べる体験型施設となっている。

バレーボールマガジンより引用

 

期間限定で、西田有志選手の最高到達点を体験できるみたいですね。

西田有志選手だけでなく、髙橋藍選手の活躍もすごかったです。

しかもイケメン!

高橋藍の大学や高校はどこ?中学はリベロでレシーブもスパイクもきれい!

男子バレーの高橋藍がイケメンでかっこいい!家族構成(父・母・兄弟)も!

高橋藍のネックレスは石川祐希とおそろい!シューズのブランドも調査!

という内容の記事も書いていますで、ぜひ一緒にチェックしてくださいね。

【まとめ】西田有志のジャンプ力とサーブが豪快!筋肉と最高到達点もヤバすぎ!

「西田有志のジャンプ力とサーブが豪快!筋肉と最高到達点もヤバすぎ!」という内容でまとめました。

西田有志のジャンプ力とサーブが豪快で、相手チームの開設者もびっくりするくらいでした。

西田有志のジャンプ力とサーブの力強さは、筋肉トレーニングの成果が出ているようです。

最高到達点も351㎝とヤバすぎる高さでした。