男性有名人

Da-iCEのダンスが上手い順をダンス歴と評判から考察!【レコ大で大賞】

Da-iCEのダンスが上手い順をダンス歴と評判から考察!【レコ大で大賞】

この記事では次のことをまとめています。

  • Da-iCEのダンスが上手い動画
  • Da-iCEのダンスが上手い順
  • Da-iCEのダンス歴と評判

Da-iCEのダンスが上手い!動画

Da-iCEが『輝く!日本レコード大賞』の対象を受賞して話題になっています。

Da-iCEの強みは、ダンスと歌唱力!

かっこいいですよね。

この「FAKE ME FAKE ME OUT」という曲は、Da-iCEのみんなで振付を考えたそうです。

僕らの中でも一回できたものを「いやいや、もっと面白くできるんじゃないの?」みたいな感じで練り直して。

引用:https://realsound.jp/2019/06/post-372551_2.html

振付師にお願いして、かっこいいものを作るというのもいいのですが、やっぱり自分の曲を自分たちで作っていくというのは思い入れがありますよね。

今回、レコ大で大賞をとった「CITRUS」は、shojiさんの振付です。

 

1人1人のパートが際立っていて、かっこいいですよね

Da-iCEのダンスが上手い順

Da-iCEのダンスが上手い順ですが、やっぱりダンス歴が長い順になるのではないでしょうか。

<ダンスの上手い順>

  1. 和田颯
  2. 岩岡徹
  3. 工藤大輝
  4. 花村想太
  5. 大野雄

和田颯さんは、小学校からダンスをしていて、なんと12歳でavex auditionに合格しました!

Da-iCEの中でも、ダンスリーダーと言われるほどのダンスが上手いです。

他の方も、ダンス歴は様々ですが、Da-iCEの結成が10年なんで、最低でもダンス歴は10年あるベテランです。

みんなダンスが上手くてかっこいいですよね。

単純にダンスが上手いといっても、リズム感や表現力や色々な要素があるので、単純比較はできないんですよね~。

次の章では、Da-iCEのダンス歴について詳しくまとめてみました。

Da-iCEのメンバーのダンス歴

Da-iCEのメンバーは、ダンスが上手いです。

ダンス歴を詳しく見ていきましょう。

和田颯

小学校1年からのダンス歴。

最年少で一番長いダンス歴。

ハイレベルなダンスを披露している。

岩岡徹 小さい時からダンス好き!

中学の頃から事務所に所属してダンスレッスン開始している。

大学卒業後一度就職したが、ダンスの道を進むことを決意した。

工藤大輝 最年長の一人。

ダンス歴は高校から。高校の時にアクターズスクールに入所。

作詞・作曲ができる。

花村想太 14歳の時に1年ジャズダンスを習っていた。

Da-iCE結成2年前からのダンス歴。

大野雄大 ボーカルとダンスを担当。

Da-iCEを始めたときからダンスを始めた。

高校中退後、別のユニットでストリートライブを経験。その後、エイベックス・ダンスアカデミーに通うこととなる。

花村想太さんと、大野雄大さんはボーカル担当なので、ダンス一筋というわけではないようです。

<ダンス歴が長い順>

  1. 和田颯(小学校から)
  2. 岩岡徹(中学校から)
  3. 工藤大輝(高校から)
  4. 花村想太((14歳の時にジャズダンス・Da-iCE結成2年前から)
  5. 大野雄大(Da-iCE結成時から)

ダンス歴がバラバラな5人が、あれだけそろえるのも大変なことだと思いますが、完璧なパフォーマンスを披露していますね!

Da-iCEのダンスが上手い評判【レコ大で大賞】

Da-iCEのダンスが上手いと評判になっています。

レコ大で大賞をとるくらいのパフォーマンスですもんね。

 

やはり、Da-iCEは、歌とダンスに定評があるようですね。

今まで、SNSでは盛り上がっていたのですが、テレビに出演する機会は少なかったように思います。

これからどんどん活躍の場が広がりそうですね!