女性有名人

imma(バーチャルモデル)の体や顔のベースは誰?モデラーについても

imma(バーチャルモデル)タイトルカード

「imma」という人物が、バーチャルモデルということで話題になっていますね。

あまりに、人間と違和感ないので、テレビや雑誌に載っていても、気が付きませんよね。

しかも、あの<SK-Ⅱ>で綾瀬はるかさんともコラボしてます!

そして、IKEAとも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

imma(@imma.gram)がシェアした投稿

 

バーチャルモデルということは、体や顔のモデルになった人がいるのでは?と思いますよね。

そして、immaさんをつくった人も気になります。

そこで、

  • imma(バーチャルモデル)の体や顔のベースになった人は誰か?
  • imma(バーチャルモデル)のモデラーは誰か?

ということをまとめました。

imma(バーチャルモデル)の体や顔のベースは誰?

imma(バーチャルモデル)の体や顔がどこまでバーチャルで、どこまでが実写なのか、見当がつかないくらいリアルですよね。

肌の質感や、人間らいしい表情も、まさかのバーチャルなんて、衝撃です!

実は、「imma」は、すべてがCGではなく、顔はCG、体は実写を組み合わせているようです。

組み合わせてたとしても、完成度が高すぎて、CGだと見分けがつきませんよね。

 

「imma」の顔のベースは誰なのか?ということですが、どうやら一人の人をそのままベースに作られたわけではないようです。

インスタやトレンドを分析して、普通の等身大の女の子がインスタをしているというイメージでコンセプトをつくったそうです。

そのコンセプトにあうような画像を数十枚を参考に、実際にモデラーが形にしていったということなんですね。

だから、「imma」の顔のベースは、誰か特定の人を模写して作ったわけではないということになりますね。

そして、「imma」の体のベースについてですが、体や背景は実写ということですから、どなかたかのモデルがいるとおもいますが、誰なのかは公開されていません。

ただ、かなりスタイルがよく、衣装もきこなせるので、プロのモデルさんなのではないかなーとは思っていますが。

imma(バーチャルモデル)のモデラーって誰?

こんなにリアルで、世界中が注目する「imma」という人物をつくった人っ気になりますよね。

imma(バーチャルモデル)をつくったのは、Modeling Cafe という会社です。

「imma」という人物を一人で作ったのではなく、Modeling Cafeがチームで作り上げています。

ここでは、このプロジェクトを仕掛けたプロデューサーのMさん、キャラクターモデラーの川島かな恵さん、モデリングSVの松本龍一さん、ディレクターの岸本浩一さんがチームで作っています。

実際に、形にしていくモデラーの川島かな恵さんは、女性なので、「imma」がメイクをしたときの肌の質感は、こだわりがあり、肌の毛細血管まで細かく書かれているようです。

細かい作業ですよね~。この作業が、あのリアルさをうみだしてるんですね。

髪の毛も、難しいようで、ボリューム次第ではカツラにみえてしまったりするようです。

唇や歯など、あらゆるパーツを細かいところまで、再現しているのが本当にすごいと思いました。

本当にプロの仕事ですね!!

びっくりです。

imma(バーチャルモデル)をうみだした、川島かな恵さんの作品

これまで、散々CGだと説明してきましたが、やっぱり信じられません!

こんな美人がCGなんて!!

なんでも作れる世の中になったんですね。

まとめ

「imma(バーチャルモデル)の体や顔のベースは誰?モデラーについても」というタイトルでお伝えしました。

immaは、本当にバーチャルモデルなのかというくらい、完成度が高いです。

体や顔のベースは誰かというのは、一人の人間をイメージして作られたのではありませんでした。

トレンドやイメージを、戦略的に研究して作られた女の子でした。

imma(バーチャルモデル)を作ったモデラー川島かな恵さんさんは、他にも作品があり、どれも完成度が高く、女性としての視点も取り入れて、細かく作り上げられた作品ですごいですね。

世界のブランドもimma(バーチャルモデル)を起用していますし、今後も注目していきたいですね!!