ジャニーズ

岩橋玄樹のパニック障害はいつから?退社理由は素行問題があったから?

岩橋玄樹のパニック障害はいつから?退社理由は素行問題があったから?

King & Princeの岩橋玄樹さんが、グループ脱退とジャニーズ事務所を退所するという報道があり、話題になっていますね。

岩橋玄樹さんは、2018年11月からパニック障害という病気のために、活動を休止していていました。

King & Princeの「シンデレラ・ガール」では、岩橋玄樹さんのポジションを空けて歌う姿もあり、話題になっていましたよね。

「岩橋玄樹のパニック障害はいつから?退社理由は素行問題があったから?」という内容でまとめました。

岩橋玄樹のパニック障害はいつから?

キンプリの岩橋玄樹さんが、パニック障害だということは、「RIDE ON TIME」というドキュメンタリーテレビで告白されています。

岩橋は小学生のときにいじめに遭ったことを明かし、その後学校に通わなくなったことを告白。その後、「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものと闘ってきて」と自身の病を明かし、「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」と自身の苦しみを口に出し、病気を知っているのは神宮寺だけと話した。

https://www.cyzowoman.com/2018/10/post_206437_1.html

パニック障害は小学生の時から始まっているようです。

病気になったきっかけは、小学校の時のいじめで、不登校になったことのようです。

不登校になるくらい、つらい思いをしたんですね。

中学に進学しても、クラス全員からの無視など、つらい状況は続いたようですね。

 

パニック障害・不安障害とは

突然理由もなく、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといった発作を起こし、そのために生活に支障が出ている状態をパニック障害といいます。

このパニック発作は、死んでしまうのではないかと思うほど強くて、自分ではコントロールできないと感じます。

そのため、また発作が起きたらどうしようかと不安になり、発作が起きやすい場所や状況を避けるようになります。

とくに、電車やエレベーターの中など閉じられた空間では「逃げられない」と感じて、外出ができなくなってしまうことがあります。

厚生労働省より引用

不登校だったのを父が心配し、ジャニーズに入るのを進めたようです。

ジャニーズに入ってからは、学校に行けるようになったらしいです。

岩橋玄樹さんは、アイドルなので、いろいろな場所に出かけないといけないし、芸能の仕事をするには、しんどかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岩橋玄樹の退社理由は素行問題があったから?

 

岩橋玄樹さんは、過去に警察になったことがあり、素行問題の悪さが原因で、キンプリとしてっ戻れなくなったのかもしれないという記事がありました。

 

19年2月、岩橋が休養している間に起こした警察沙汰だ。岩橋が外国人男性とともにコンビニでトラブルを起こし、警察に通報されパトカーで警察署に連れていかれたと、「文春オンライン」が報じたのだ。

前出の関係者は「あれは復帰に水を差しましたね。最近のジャニーズはスキャンダルに厳しく、警察沙汰は一番嫌う。それでもジャニーさんが存命なら、復帰の道筋もあったかもしれませんが…。素行の問題で岩橋は、現在の上層部との関係があまりよくないと言われていた。復帰の道もなくなれば、退所という選択肢しかなかったのかもしれません」。

https://news.yahoo.co.jp/articles/421c6cf27ed05ad464a5849fbf62c6aead8a120e

 

最近、ジャニーズ事務所は、スキャンダルに厳しくなって、退所する人も多くなりましたよね。

スキャンダルをもみ消すという時代は、終わったのかもしれないです。

ですので、事務所は処分せずにはいられなかったのかもしれませんね。

ただ、岩橋玄樹さんの場合、病気もあるので、治療を優先して、また新たに活躍できる場を見つけてほしいです。

岩橋玄樹がパニック障害で退社することに関する世間の反応

岩橋玄樹さんへの心配の声と、今後も応援したいという声が多かったです。

岩橋玄樹さんのファンからは、感謝の言葉が多いですね。

キンプリ脱退は残念ですが、ゆっくり休養してほしいですね。