人物

清田育宏は引退か?嫁との誓約書の内容と球団への裏切りがやばい!

清田育宏は引退?

千葉ロッテマリーンズ所属の野球選手、清田育宏選手が2度目の不倫で話題になっていますね。

一度目の不倫のときも、妊娠や堕胎という内容で、衝撃的でしたが、今回も、不倫相手へ不誠実さが露呈しています。

清田育宏選手は、野球選手なので、ファンや球団への影響も多大です。

「清田育宏は引退か?嫁との誓約書の内容と球団への裏切りがやばい!」と言う内容でまとめました。

清田育宏は引退か?

野球ボール

清田育宏選手は、現在千葉ロッテマリーンズに所属していて、2020年12月に、契約更改交渉をして2年契約をしたと報じられていました。

ロッテ清田育宏外野手(34)が2度目の契約更改交渉に臨み、500万円減の6000万円で2年契約を結んだ。

日刊スポーツより引用

そして、2021年1月早々、FRIDAY DIGITALで、不倫していた事実が報道されました。

2017年からのお付き合いで、3年ほど不倫関係を続けていたらいしいです。

この報道を受けて、清田育宏選手が引退か?と言われている理由は2つあります。

1つ目は、清田育宏選手と嫁(奥さん)との間に交わされた誓約書があること。

2つ目は、球団への明らかなルール違反です。

清田育宏選手は、この2つの理由が、かなりひどいないようなので、解雇、引退という流れになるのでは?と騒がれています。

不倫というだけでなく、球団への裏切りもあるので、清田育宏選手が引退になるのでは?と思っている人が多いようですね。

<追記>

清田育宏さんが、無期限謹慎処分になるという発表がありました。

スポンサーリンク

清田育宏と嫁との誓約書の内容とは?

清田育宏さんの不倫は、今回2度目で、1度目は、不倫相手を妊娠させて、堕胎をせまった過去があります。

1度目の不倫の内容は、不倫相手に子供ができ、「太陽」という子供の名前まで考えたのに、嫁に不倫がバレて、不倫相手に堕胎をすすめ、パズドラ内でのメールで謝罪した経緯があります。

これに対して、嫁と誓約書を交わしたと言われています。

本誌は5年前にも清田の不倫をスクープ。記事掲載後、清田は妻に対し「もう一度不倫したら野球をやめる」という内容の誓約書を書いたという。不貞の代償は高くつきそうだ。

FRIDAY DIGITALより引用

誓約書の内容は、もう一度不倫したら野球をやめるという内容とのことで、今回の不倫は2度目になるので、この誓約書に従うとなると、プロ野球引退になりますよね。

 

でも、嫁(奥さん)にとっては、誓約書どおり、野球をやめるということは、収入がなくなるということなので、不倫されて、収入もなくなってとなると、つらい立場ですね。

清田育宏の球団への裏切りがやばい!

グローブ写真

清田育宏選手が、引退するのでは?と騒がれる理由として、球団への裏切りがあります。

今年は、感染症対策で、球団も必死の対策が行われていて、その一つに、行動記録をつけるというものがあったようです。

「シーズン中は毎日、行動記録の提出を義務付けていました。また昨年の札幌遠征後も行動記録について確認を行いましたが清田選手本人からは部外者との外食についての報告を受けておらず把握をしておりませんでした。(記事の)内容を精査させていただき事実確認をした上で厳正に然るべき処分を行います」

FRIDAY DIGITALより引用

不倫の事実だけでなく、遠征に不倫相手を連れていき、球団でクラスターが発生したあと、濃厚接触者の報告に対してもごまかそうとしていたようで、球団も、然るべき処分を行うとかいていますね。

清田育宏さんは、lineなども出回っているので、ごまかしようがないように思いいます。

しかも、球団に不倫の事実を隠すために、濃厚接触者である不倫相手に、病院に行かないでと頼んでいるメールまで公開されています。

このような人間性も報道されて、野球もファンあっての球団なので、かなり厳しい処分になるのではないでしょうか。

せっかく、千葉ロッテマリーンズは、期待して2年契約を結んだばかりなのに、ファンにとっては、受け入れがたい内容で、球団への裏切りと捉えられてもおかしくないですね。

まとめ

「清田育宏は引退か?嫁との誓約書と球団への裏切りがやばい!」と言う内容でまとめました。

清田育宏さんが、不倫をしてこれだけ証拠が出回っているので、嫁(奥さん)も、球団もなんらかの決断をする可能性がたかいですね。