政治

武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁!評判や高額報酬についても

武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁!評判や高額報酬についても

東京五輪の開会式が23日に開催されますが、もうどのような感情で見ていいのかわからないくらい色々ありますね。

東京五輪の開会式でのゴタゴタの中心にいる武藤敏郎事務総長が気になるので、経歴について調べてまとめました。

また、評判や報酬についても調べました。

「武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁!評判や高額報酬についても」と題してお伝えします。

武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁

武藤敏郎事務総長の経歴に日銀副総裁とありました。

武藤敏郎事務総長は銀行と関係がある方なんですね。

では、詳しくまとめます。

まず、学歴ですが、日銀副総裁を務めるかたなので、かなたり頭がいいです。

高校は、開成高等学校です。

偏差値は78で都内1位の学校です。

そして大学は、東京大学

<大学卒業後の経歴>

1966年 大蔵省入省
1968年 大臣官房調査企画課
1969年 関税局企画課係長
1971年 彦根税務署長
1972年 銀行局特別金融課課長補佐
1973年 銀行局総務課課長補佐
1976年 在米国日本国大使館一等書記官
1978年 主計局主計官補佐
1982年 石川県商工労働部長
1982年 石川県総務部長
1984年 主計局主計官
1988年 銀行局中小金融課長
1990年 大臣官房秘書課長
1992年 主計局次長
1995年 大臣官房総務審議官
1997年 大臣官房長
1998年 大臣官房総務審議官
1999年 主計局長
2000年 大蔵事務次官
2001年 財務事務次官
2003年 財務省顧問
2003年 日本銀行副総裁
2008年 東京大学先端科学技術研究センタ0客員教授
2008年 株式会社 大和総研理事長
2009年 開成学園理事長・学園長
2009年 住友金属工業株式会社監査役
2010年 三井物産株式会社取締役
2012年 新日鐵住金株式会社監査役
2014年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会事務総長
2018年 株式会社 大和総研名誉理事

色々な役職についていますね。

始まりが大蔵省だったので、その後も財務関係の仕事をして今に至るみたいです。

記憶に残っているノーパンしゃぶしゃぶは、大蔵省官房長だった時に、大蔵省接待汚職事件として話題になったのですが、武藤敏郎事務総長が接待を直接接待を受けていたわけではないようです。

それからキャリアを着々と積んでいき、日本銀行副総裁になったわけですが、本当は日銀総裁になる予定が、野党に反対され、なれなかったという経緯があります。

 

 

武藤敏郎事務総長の経歴を見ていると、華麗なる経歴ですが、すんなり上がってきたというわけではないようですね。

武藤敏郎事務総長の評判

武藤敏郎事務総長は、開会式のゴタゴタや人選についての対応の仕方など、良くない評判が多いですね。

純粋に五輪を成功させたいというよりは、陰にお金や権力がちらついてしまうのが、不信感につながっていますよね。

ネットを使わない世代が、現在の日本を動かしていることが、ギャップを生んでる気がします。

昔なら、報道されないことは隠せたのかもしれないですね。70歳80歳の年代の人は、今もそういう時代だと思っているのかな?と思ってしまいますよね。

ほんとに、何かにつけて巻き込まれていますね。

 

武藤敏郎事務総長の家族についても調べています。

奥さんの父も大蔵省出身です。

武藤敏郎事務総長の息子や妻と兄弟など家族について調査!

武藤敏郎事務総長の高額報酬について

武藤敏郎事務総長の報酬はいったいいくらなんだ?高額報酬なのか?という疑問がありますよね。

オリンピックの役員報酬は、月10万から月200万までの20段階に分かれているそうです。

それは役職などで分けられており、これに基づいて支払われているとしたら、武藤敏郎事務総長は、最高額の役職になるのか?

もしそうなら、月200万で年間2400万となり、かなりの高額報酬といえますね。

ですが、誰がどれくらいもらっているという情報は公表されていないので、武藤敏郎事務総長が月200万の高額報酬と言い切れません。

理事会後の記者会見では「報酬」について質問が及び、武藤敏郎事務総長(77)はこう回答した。

「理事は定款上、無報酬です。日当も交通費も支払っていません」

exxiteニュースより引用

理事は、無報酬ということです。

武藤敏郎事務総長も無報酬なのか、情報はありませんでした。

【まとめ】武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁!評判や高額報酬についても

「武藤敏郎事務総長の経歴は元日銀副総裁!評判や高額報酬についても」という内容でまとめました。

武藤敏郎事務総長の経歴は、大蔵省に入省して、ノーパンしゃぶしゃぶの責任をとったり、日銀総裁になれなかったり、色々あったようですね。

評判は、東京大会の進むべき方向が、国民と離れているし、対応も納得のいくものがないので、武藤敏郎事務総長にも批判的な評判が多いようです。