東大

岡本沙紀は英語が堪能で言語能力がヤバイ!兄妹も頭がいいの?

岡本沙紀ブログカード

東大王に出演しているメンバーって、本当に才能ある人ばっかりですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本沙紀(@okamoto_sa_ki)がシェアした投稿

そのメンバーの一人、岡本沙紀さんがかわいくて、英語が得意で気になります。

いったいどうやったら、あんなに頭がよくなれるのか・・・。

教えてもらいたいくらいですよね。

さらに、岡本沙紀さんは、国際言語学オリンピックに日本代表として出場もされています。

今回の記事では、

  • 岡本沙紀さんの英語力や言語能力がすごい!
  • 岡本沙紀さんの兄妹は頭がいい?

という内容でお伝えします。

岡本沙紀の英語力や言語能力がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本沙紀(@okamoto_sa_ki)がシェアした投稿

岡本沙紀さんは、英語を話せるそうです。

なぜこんなに英語が得意なのか・・・?

それは、お母さんの影響があったみたいです。

お母さん自身が、中学時代に留学で得たものが大きかったようで、娘にも中学と高校のタイミングで留学を勧めたそうです。

 

学校の寮などに宿泊する留学ではなく、ホストファミリーのところにお邪魔するホームステイを経験され、中学では短期留学、高校では1年間留学したようです。

 

だから英語が堪能なんですね!!

 

ちなみに、

中学時代の短期留学は、留学ジャーナルのサンディエゴ行きグループツアー

高校時代の留学先は、アメリカ・ケンタッキー州の現地高校です。

現地高校ということは、ある程度の語学力がないと厳しいですよね。

 

この、現地の高校への1年留学が、英語を堪能にさせた秘訣だったんですね!!

 

お母さんから言われただけで、ここまで英語が話せるようにはならないと思うので、努力されたんだと思います。

つまり、留学と本人の努力で英語が堪能になったんですね。

 

さらに、驚くことが・・・。

留学を経て、語学に興味を持った岡本沙紀さんは、ほかの国の語学にも派生。

 

なんと、国際言語学オリンピックに日本代表として出場までしてしまいます!

国際言語学オリンピックとは?

国際言語学オリンピックは中等教育課程にある生徒を対象とした国際科学オリンピックの一つです。2003年から毎年開催されています。主要な12個の国際科学オリンピックの中では4番目に新しいオリンピックです。

英語やその他特定の言語についての知識を問う大会ではありません。出場者は言語解読という世界で最も解き応えのあるパズルで頭脳を競い合います。必要になるものは論理力, 地道な作業, 隅々まで考え抜く意欲です。

JOLホームページより引用

要するに、様々な言語を話すのを目的にはしていなくて、文法を理解して、文法から読み解いていって解答を導き出す大会みたいです。

英語、ロシア語、現代ギリシャ語、ルーマニア語、セルビア・クロアチア語を理解し、今はアラビア語を勉強中だとか・・。

そんなに、理解できるものなんでしょうか。

すごすぎます!!

スポンサーリンク

岡本沙紀の兄妹は頭がいい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本沙紀(@okamoto_sa_ki)がシェアした投稿

岡本沙紀さんが英語学習のため、留学を選んだのは、お母さんの影響でしたよね。

お母さんもかなり優秀な方なんだと想像できますね。

そんなご家族を持つ岡本沙紀さんの兄妹も頭がいいのか気になりますよね。

 

そこで調べてみました。

じつは、岡本沙紀さんは一人っ子でした!!

兄妹はいませんが、もしいたら、頭がいい子に育つのだろうなーと思いました。

 

ですが、短期留学をしていたホストファミリーの大家族には刺激を受けたそうで、ホストシスターとは仲がいいそうです。

岡本沙紀の世間の評判

かわいくて、頭がいいなんて最高ですね!

しかも英語や語学堪能・・・。

才能が計り知れません。

まとめ

「岡本沙紀は英語が堪能で言語能力がヤバイ!兄妹も頭がいいの?」というタイトルでお伝えしました。

中学という早い段階で留学をした経験が、岡本沙紀さんの今につながっていて、さらにその探求心で他の言語まで習得してしまう能力がすばらしいと思いました。

岡本沙紀さんの英語が堪能な理由は、語学留学だったことが分かりました!

そして、兄妹はいませんが、ホストシスターがいて、今でも仲良しだということが分かりました。

東大に行く人は、やっぱり才能がある方がおおいのだと、改めて感じました。