女性有名人

青柳美扇の経歴wikiまとめ!高校や大学など学歴も調査!

青柳美扇の経歴wikiまとめ!高校や大学など学歴も調査!

美しい書道家である、青柳美扇(あおやぎびせん)さん。
書道パフォーマーもしていて、何を経験してきたのか気になります!

ですから、青柳美扇さんの経歴wikiをまとめました。
青柳美扇さんが通っていた、高校や大学なども調査!

青柳美扇の経歴wikiまとめ!

 

 

青柳美扇さんの経歴wikiは、書道一筋!
もっと多彩な経歴wikiだと思っていましたが、
書道を極めている様子が伺えました。

青柳美扇さんの経歴wikiから、
性格も想像できますよ!

青柳美扇のプロフィールwiki

 

 

名前 青柳美扇(あおやぎびせん)
本名 青柳美紀(あおやぎみき)
生年月日 1990年4月21日
年齢 31歳(2021年現在)
職業
  • 書道家
  • 書道パフォーマー
出身地 大阪府
出身大学 梅花(ばいか)女子大学
出演歴 東京オリンピック公認オリピアード
「東京キャラバン2017in京都 二条城」に出演
免許 高等学校一種免許状(書道)
開発したもの 美扇筆・美扇筆ペン

 

青柳美扇さんは、とても美しいお顔立ちですよね。
ですが、あくまでも書道家としてのパフォーマンスに徹しています。

wikiを見ると、教員免許を取得しているので、
堅実で真面目な方だという印象です。

また青柳美扇さんは、「美扇筆・美扇筆ペン」という、
オリジナルの筆をプロデュースしていると、wikiに書いてありました。

青柳美扇さんは2年かけて、こだわりの筆を完成させています。

「美扇筆」は熊野筆を使用し、しなやかでありながら、
力強い穂先の効きを堪能できるということです。

 

 

書道に真剣に取り組んでいるからこそ、
2年もかけてプロデュース作業ができたのだと考えられます。

「美扇筆」は、4,400円するのですが、
初心者におすすめの書きやすい筆です。

早い段階でいい筆に出会えるのが上達のコツ!

青柳美扇さんのパフォーマンスを見て、
書道を初めてみたいと思うあなたにオススメですよ。

美扇筆 -半紙用-   | BISEN ART GALLERY (thebase.in)

では、青柳美扇さんのwikiから、
経歴についてご紹介します。

青柳美扇の経歴まとめ

 

 

青柳美扇さんは、4歳の時に書道を始めました。
祖母は、書道の師範。
また、青柳美扇さんの書道の先生でもありました。

 

祖母が書道の師範で、幼い頃より書を教えてくれました。聞けば2、3歳頃から筆で遊んでいたそうです。祖母の実家は寺だったので、家には観音様や不動明王の仏像がいくつもあり、私は写仏や写経の真似ごとをしていました。

公式HPつくば・牛久の新築住宅株式会社藏持

 

青柳美扇さんは、2、3歳頃から筆を持っていたのですね。

16歳で、書道師範になったという経歴もあります。
青柳美扇さんは、幼い頃から才能があったようです。

その後、梅花(ばいか)女子大学日本文化創造学科書道コースに進学。
大学で4年間、書道・書論を学びます。

書論とは、書道・書法に関する議論のこと。
書道や書き方についての、勉強です。

青柳美扇さんは20歳の時に、大学の書道部の初代部長に任命され、
書道パフォーマンスを始めます。

2012年に大学を卒業し、梅花女子大学書道部の書道パフォーマンス指導者として就任。
1年間、パフォーマンスの指導をしていました。

2014年4月に梅花女子大学院へ進学。
弘法大師空海が影響を受けた中国書法について、
修士論文を執筆中です。

現在は書道だけにとどまらず、墨を使ったアートを手掛けています。

墨象(ぼくしょう)の世界を、現代的に表現しているのが、
青柳美扇さんのアート。

墨象(ぼくしょう)というのは、
墨を用いた造形の美を追究するアートです。

 

また、空間プロデュースやアートディレクション、
旅館/オフィス/飲食店などの空間プロデュースも手掛けています。

青柳美扇さんは書道一筋ですが、
書道の経歴を生かして、
プロデュースも行っているのですよ。

では、多彩な才能はどのようにはぐくまれたのでしょうか?
青柳美扇さんの通った、高校や大学が気になります!

青柳美扇の高校や大学などの学歴

青柳美扇さんは大阪府出身です。
大学が大阪府なので、高校も大阪府ではないでしょうか?

青柳美扇の高校

青柳美扇さんは、大阪の高校に通っていたと考えられます。

 

書道教室に通うようになり、小学校、中学校、高校と、ずっと書道に励んできました。大会などで賞をいただくと、まわりの方がとても褒めてくれて。これは凄いことなのかもと。

公式HPつくば・牛久の新築住宅株式会社藏持

 

高校生の時に書道教室に通っており、
高校2年生の時に、書道師範になっています。
わずか16歳で書道師範になるのは、凄いですよね!

 

 

高校で書道師範になった青柳美扇さんは、
その後、大学に進学します。

青柳美扇の大学

 

 

青柳美扇さんの出身大学は、梅花(ばいか)女子大学。

大学時代には、書道研究のため中国や台湾に留学しました。
中国上海西泠印社(せいれいいんしゃ)を訪れ、
篆刻(てんこく)についても知識・技術を学んでいます。

篆刻(てんこく)は、木や石を掘ってハンコを作ることです。
書道だけではなく、ハンコの作り方も学んでいたのですね。

書道の経験だけではなくチャレンジすることが、
多彩な才能につながっていると、考えられます。

 

また、大学在学中に部員数2名の廃部寸前であった書道部を立て直しました。
その後イベントに多数出演し、メディア進出!

青柳美扇さんは、大学在学中から、
メディアに出演されていたのです。
本当に、すごい方ですよね。

まとめ

青柳美扇さんの経歴wikiは、書道一筋!
教員免許を取得しており、堅実で真面目な方だという印象です。

青柳美扇さんは、4歳の時に書道を始めました。
その後、梅花(ばいか)女子大学日本文化創造学科書道コースに進学。

青柳美さんは20歳の時に、書道パフォーマンスを始めました。
現在は書道だけにとどまらず、墨を使ったアートを手掛けています。

また、空間プロデュース・アートディレクションも行っており、
旅館/オフィス/飲食店などの空間プロデュースも、手掛けているということです。

青柳美扇さんは、大阪の高校に通っていたと考えられます。
高校2年生の時に、書道師範になりました。

青柳美扇さんの出身大学は、梅花(ばいか)女子大学。
青柳美扇さんは、大学在学中からメディアに出演されていました。

書道の経験から、様々な分野も手掛けている青柳美扇さん。
これからも面白い作品を、たくさん作るのでしょう。
青柳美扇さんの活躍が、楽しみです!