ジャニーズ

森田剛の退所後は役者一筋で演技力がヤバイ!新事務所はどこかも調査!

森田剛の退所後は役者一筋で演技力がヤバイ!新事務所はどこかも調査!

2021年11月にジャニーズ事務所を退所することが決まった森田剛さん。それに合わせてデビュー25周年を迎えた「V6」も解散することが発表されています。

そんな森田剛さんの退所後は?新事務所はどうするのか?

「森田剛の退所後は役者一筋で演技力がヤバイ!新事務所はどこかも調査!」というタイトルで調べてみました。

森田剛の退所後は役者一筋

森田剛さんの退所後が気になりますよね。

なぜ退所して役者一筋でやっていきたいと思うようになったのでしょうか?

森田剛さんの退所理由は、アイドルとして活動するのに限界を感じたようですね。

「アイドルとして活動することが苦痛になっていたようです。周囲には、“アイドルとして見られたくない”と口癖のように言っていましたし、40歳を過ぎても、歌って踊り続けることに疑問を感じていた。“もっと芝居を突きつめて評価されたい”という思いが、日に日に強くなっていったといいます」(舞台関係者)

週刊女性PRIMEより引用

森田剛さんは、13歳という中学生の時にジャニーズに入所して、V6には15歳の時にデビューしました。

森田剛さんは、ダンスも演技も上手で、kinkikidsのバックダンサーとしても輝いていたとか。

ダンスが上手な理由は、性格にあるようです。

森田剛さんは、一つのことをとことん突き詰める性格のようで、自分で納得いくまで、とことん練習を重ねます。

それは、お芝居にもあらわれていて、現在、役者として評価されているのは、森田剛さんの納得できるまで努力する頑張りが、つながっていると思います。

 

芝居にのめり込むようになってアイドルとしての活動を並行していくことは、演技の仕事以外が中途半端になることだと思うので、性格的にしんどかったのかもしれませんね。

「これからの生き方を考えた時に、ここで大きな変化が必要だと思ったし、芝居をしたい、1人になって勝負したいと強く思った」

FC向けの動画で森田剛さんはそう語っています。

年齢を重ねても「アイドル」として歌ったり踊ったりすることに違和感を覚えるのも無理はない気がします。

これまで「ジャニーズ」という大きな力に包まれて活動できていたことは本人も承知でしょうが、森田剛さんが、退所後、事務所の力を借りずに役者一筋で頑張っていこうという決断はとても勇気のいることですよね。

退所後は、舞台での活躍に重点を置くとなると、テレビで見られることは少なくなるのが予想されます。

ファンにとっては寂しいことですが、森田剛さん本人が突き詰めたいことを応援したいですね。

森田剛の演技力がヤバイ!

森田剛さんは、退所後、役者として活動すると発表されていました。

森田剛さんの演技力は、デビューの時から定評があり、その演技力の高さが評価されています。

舞台は2005年に劇団新感線「荒神~Arajinn~」が初主演、その後も、蜷川幸雄さん演出の「血は立ったまま眠っている」や宮本亜門さん演出の「金閣寺」などに出演しています。

蜷川幸雄氏や、宮本亜門氏に認められる演技力!ヤバいですよね。

役者として本物です。

故蜷川幸雄さんに認められる演技力は当時から「天才」と評された。

スポニチより引用

 

蜷川幸雄さんはジャニーズアイドルをよく起用されていましたが、アイドルを積極的に起用する理由として、

「アイドルを舐めんじゃない。」と語り、中途半端な仕事をしている役者よりトップを走り続けているアイドルと呼ばれる人のほうが、並々ならぬ努力をしている―と語った。
何万何百万のファンの欲望に応える彼ら(アイドル)は、ただ者ではないというのが彼の持論である。だが厳しい演技指導で知られる蜷川にとって“表現者”として魅力的であれば、ジャニーズであろうと無名の役者であろうと関係ないとも述べていた。そんなに甘い世界ではないのである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

ライブドアニュースより引用

と語っています。

森田剛さんは納得するまで繰り返し努力する性格なので、そういうところが蜷川幸雄氏に気に入られ、鍛えられ、更に目覚めていったのだと思います。

演出家のいのうえひでのりさんは、

『それにしても森田剛は凄い。闇が演じられる稀有な俳優だ』

exciteニュースより引用

と高く評価しています。

映画では、2016年の「ヒメアノ~ル」(吉田恵輔監督)を観た方も多いのではないでしょうか。

「行け!稲中卓球部」で知られる古谷実さんの漫画の映画化ですが、森田剛さんの怪演が話題になりました。

R15指定なのでグロテスクが苦手な方は観られないかもしれませんが、淡々とした殺人鬼役がとても怖くて、鳥肌が立つような静かな狂気を見事に演じていますよね。

舞台はなかなか観ることが出来なくても、この映画を観ると演技力が凄い役者であることがわかるかもしれません。

海外での評価も高く、イタリアでの映画祭では万雷の拍手に包まれたそうです。

賞を獲っていないのが不思議ですが、これからまた映画で演じる姿も期待したいですよね。

森田剛の新事務所を調査!

退所後の新事務所はどうするのかは正式には公表されていませんでしたが、一人になって勝負したいという表明から新事務所を設立するのではないかと見られています。

独立にあたっては妻である宮沢りえさんの後押しがあったという報道もあったので、宮沢りえさんと同じ事務所に入るとも言われていましたが、信頼しているとはいえ妻の個人事務所に潜り込むというのはよりによって無いように思います。

ジャニーズを辞めて妻の事務所に入るより個人事務所を設立した方がかっこいいと思ってしまうのですが気のせいでしょうか。

 

森田剛さんと宮沢りえさんって、ラブラブな報道が週刊誌によく出ますよね。

森田剛と宮沢りえの子供は何人で何歳?学校はどこで名前は?という記事で、お子さんについてまとめていますので、あわせてご覧ください。

森田剛の退所後は役者一筋で演技力がヤバイ!新事務所はどこかも調査!まとめ

「森田剛の退所後は役者一筋で演技力がヤバイ!新事務所はどこかも調査!」という内容でまとめました。

  • 退所後はジャニーズに所属したまま、アイドルとして活躍するのではなく、役者として極めたい
  • 演技力は蜷川幸雄氏や宮本亜門氏も認める実力・実績
  • 新事務所は正式に公表はされていないが、個人事務所を設立するとみられている

V6メンバーから温かく送られながら役者一本で本格的始動する森田剛さんの活躍が今から楽しみですね