男性有名人

真田ナオキは韓国人で嫁や家族は?吉幾三の弟子で声がやばい!

真田ナオキは韓国人

日本レコード大賞の新人賞に、真田ナオキさんが決まりましたね!

新人賞受賞のときには、後ろで豆柴の大群が、倒れて心配そうにみているのがうつっていましたね。

演歌を聞く人には馴染みがある方なのかもしれませんが、新人賞ということもあり、真田ナオキさんのことをはじめて知った方も多いですよね。

「 真田ナオキは韓国人で嫁や家族は?吉幾三の弟子で声がやばい!」ということでまとめました。

真田ナオキは韓国人?

真田ナオキさんってどんな方なのか気になりますね。

真田ナオキさんの祖母が、韓国から来たと父の桂竜士さんがブログの中で書いています。

 私の母は 87歳!母はわずか7つの歳に言葉も分からぬ他国(日本)に単身、おばあちゃんを訪ねて韓国から、海峡を渡ってきた人!

桂竜士さんのブログより引用

このことからも、真田ナオキさんは韓国人だという噂があるようです。

 

真田ナオキさんの父、桂竜士さんの出身地を調べてみましたが、島根県松江市でした。

もしかしたら、真田ナオキさんは、元々は韓国のルーツを持つ方なのかもしれませんが、生まれも育ちも日本なので、国籍は日本で、日本の方になると思います。

スポンサーリンク

真田ナオキの嫁や家族は?

真田ナオキさんって結婚しているのか気になりますよね。

調べてみましたが、ネット上では、真田ナオキさんが結婚して嫁がいるという情報はありませんでした。

今回、最優秀新人賞をとったばかりなので、真田ナオキさんの情報が少なく、今後はインタビューなど受けることになると、色々と分かってくるかもしれませんね。

真田ナオキさんの家族ですが、父は、歌手の桂竜士さんです。

ブログもされていて、様々な活動をされているみたいです。

真田ナオキさんの母は、情報を見つけることができませんでした。

姉弟は、美人のお姉さんがいるらしく、名前は亜耶さんというそうです。

カラオケラウンジで働いていますが、歌は歌わないそうです。

 

家族みんな仲が良さそうで、お父さんの桂竜士さんは、ブログに真田ナオキさんのことを書き込んでいました。

内容も、嬉しそうで、息子思いの良いお父さんですね。

真田ナオキは吉幾三の弟子で声がやばい!

真田ナオキさんは、吉幾三さんの弟子です。

小学生~中学生生活を空手・野球に捧げ、全力を注ぎ込む毎日を送った後建築業に就く。将来はこの仕事で身を立てようと信じ無我夢中で突っ走ってきた19歳の時、家族から歌手の道を強く勧められたが、執拗な誘いに拒否反応を示し頑なに拒み続けた。そんなやり取りが約2年続き人生を変える出来事が起きる。2011年3月の東日本大震災後に、多くの歌手が被災地に歌声を届け、被災者の方々が希望や勇気を受け取る様子を、テレビの画面を通して観た時「初めて歌の力を信じることができた」。すぐさま「歌手の道」を目指したいと家族に伝え、一から歌の勉強を始め現在に至る。

真田ナオキのホームページより引用

その後、知人を通じて吉幾三さんと出会うらしいのですが、家族がすすめるほど、元々の才能が会ったということですよね。

そして吉幾三さんの弟子になることで、聞く人の心を掴んでいったようです。

 

日本レコード大賞では、すごくいい声をしていましたよね。

師匠とは、僕がまだデビューする前にお世話になっていた方が、たまたま師匠と食事をされる機会があって、その時に歌を勉強しているのなら紹介してあげるからと、会食の席に呼んでいただいたのが出会いでした。その時にこれも偶然なんですが、師匠の息子さんと僕の本名が同じで、〝じゃあ、お前、俺の息子みたいなもんじゃないか″って盛り上がって、〝面白い声してるな。よし、明日から付き人になれ″ということでその場で弟子にしていただきました。

うたびとより引用

もうこの時点で、吉幾三さんは、声に可能性を感じていたと考えられますね。

やっぱり声に反響がありますね。

まとめ

「真田ナオキは韓国人で嫁や家族は?吉幾三の弟子で声がやばい!」と言う内容でまとめました。

これから、どんどん活躍していきそうですね。

応援しています。