女性有名人

内山理名と東山紀之の破局理由は?馴れ初めについても調査!

内山理名と東山紀之の破局理由

内山理名さんと吉田栄作さんが結婚されましたね。

過去に、内山理名さんと東山紀之さんはお付き合いされていました。

今回の報道でも、「内山理名と東山紀之は破局した」とありましたが、理由が気になります。

内山理名さんと東山紀之さんの、破局理由と馴れ初めについて調査しました!

内山理名と東山紀之の破局理由

内山理名さんと東山紀之さんの破局理由は、「多忙だった」と考えられます

内山理名さんが東山紀之さんとお付き合いされてた頃は、人気女優として、本当に忙しかったようです。

 

 

 

作品を掛け持ちすることも多く、スケジュールは満杯。

大変ですよね。

作品を掛け持ちって、体力面だけでなく、セリフを覚える大変さや気疲れなどもあったのかもしれません。

 

「20代の頃は本当に忙しくて、いくつもの作品を掛け持ちして4つの役を同時進行で演じるなんてことも。役に入ってから素の自分に戻る時、自分のなかで何が本当の自分なのか分からなくなってしまったというか、自分の軸を見失って怖くなったことがあったんです。演じることはもちろんやりがいがあったし、当時は若くて体力もあったからできていましたが、今思い返せばギリギリの状態だったかもしれません。そんな時、ヨガが自分の“戻る場所”になったんです。撮影の合間に家で気軽にできるのが自分に合っていたのかもしれません」

以来、ヨガ歴16年。

公式HPFRaU

 

2021年5月の記事で、内山理名さんは「多忙」だったと語っています。
4つの役を掛け持ちするのは、相当忙しいですよね。

内山理名さんと東山紀之さんが、付き合っていたとされる期間は、2005年~2007年11月です。

内山理名さんが23~25歳の時になります。

内山理名さんがヨガを始めたのは23歳ですから、丁度東山紀之さんと付き合っていた時期に重なりますよね。

それにしても、自分が誰なのかわからなくなる位仕事をしていたなんて驚きです。

また、破局したとされる2007年に、内山理名さんはテレビ朝日系「生徒諸君!」で、連ドラ主演を飾っています。

 内山の地上波連ドラ主演は2007年放送のテレビ朝日系「生徒諸君!」以来、10年ぶり。NHKの連ドラは初挑戦で「不安も緊張もありますが、ストーリーにとても勢いがある作品なので、最後まで全力で走り続ける覚悟で務めさせていただこうと思っております」と女社長同様、奮闘することを誓った。

公式HP サンスポ

連続ドラマ小説が続くと多忙になりますし、今度は主演。

内山理名さんは、体力も気力もぎりぎりだったのでしょう。

仕事が多ければ、役でいる時間の方が長いですよね。
内山理名さんは、自分を取り戻すための一人の時間が必要でした。

忙しい状態で、東山紀之さんとの交際を続けることが困難だったということがわかります。

2005年10月に、『大奥〜華の乱〜』で、
連続ドラマ初主演を果たした内山理名さん。

 

ドラマの撮影は短期集中で撮影されます。
特に、連続ドラマは撮影スケジュールがタイトです。

連続ドラマは基本
作りながら放送する
ということになります

しかも3か月で10~11話あるドラマを、4~5か月ほどで作っているのです。

公式HPたまご俳優

作りながら放送するというのは、凄いですよね。
しかも4~5か月で程で撮影するそうです。

内山理名さんは多忙のため、東山紀之さんと一緒にいる時間がなかったと考えられますね。

連続ドラマの撮影による「多忙」が、破局理由になったのでしょう。

他にも、このような情報もありました。

「彼女が以前付き合っていた男性は結婚に対して消極的だったので、別れることに。吉田さんと交際するようになってから、周囲には“40歳までに結婚したい。もしそれができないなら、関係を考え直したい”と話していたそうですよ」(内山の知人)

公式HPライブドアニュース

内山理名さんが前に付き合っていた男性は、結婚に消極的だったということです。

具体的に名前等は書いてありませんが、東山紀之さんも結婚に消極的だったと考えられます。

東山紀之さんが、内山理名さんと付き合っていた時の年齢は38歳。

東山紀之さんは、結婚を考えても良い年齢でした。
しかし、2年半交際しても結婚しませんでしたから、東山紀之さんが結婚に消極的だった可能性はありますよね。

東山紀之さんが結婚に消極的だったのは、可能性ですから、一番の破局理由は「多忙」だと考えられます。

内山理名と東山紀之の破局理由は、「忙しかったから」だと言って良いでしょう。

内山理名さんが結婚!内山理名さんって再婚?って気になったので調べました。

内山理名の結婚歴と旦那に吉田栄作を選んだ理由!長年の結婚願望が実る!

内山理名と東山紀之の馴れ初め

 

 

内山理名さんと東山紀之さんの馴れ初めは、「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」での出会いから始まりました。

出会いは、東山紀之さん主演のドラマなのですが、第一話に内山理名さんはゲスト出演しています。

内山理名さんの役は、水城春菜(警視庁捜査一課 警部補)。
東山紀之さんも警視庁捜査一課の役だったので、同じ場面で演技することが多かったと考えられます。

演技プランの話し合いや、東山紀之さんから内山理名さんが、アドバイスを受けることもあったのかもしれませんね。

「2人は、2005年放送のヒガシ主演のドラマ『棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人』(テレビ朝日系)で共演を機に交際へと発展したよう。

公式HPニフティニュース

ドラマの撮影は、一緒にいる時間が長いです。

私は、CMの撮影に参加したことがあるのですが、たった1分程のCMの撮影に一日かかりました。

ドラマだったら1時間の放送時間ですので、
もっと拘束時間は長いと考えられます。

家族や友達よりも、一緒にいる時間が長いなんてことも。

内山理名さんと東山紀之さんは、『棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人』での共演で、仲を深めていったと考えられます。

2007年1月に週刊誌が2人の熱愛を報じると、メディアは大々的に取り上げ、内山は事務所を通じてヒガシとの交際を認めました。また、ジャニーズサイドも珍しく2人の交際を公に。“15歳差”の年の差カップルとして大きな話題になりました。順調に交際を続けた2人にはやがて結婚説も浮上。ビッグカップル誕生の瞬間を待ちわびていたファンも少なくはありませんでした」(芸能ライター)

公式HPニフティニュース

内山理名と東山紀之の馴れ初めについてですが、お二人だけでなく事務所も公認していたということがわかりました。

ジャニーズが交際を公表するのは、凄いですよね!

お互いの事務所が認めて、公にしているということですから、真剣にお付き合いしていたことがわかります。

内山理名と東山紀之の馴れ初めは、『棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人』での共演がきっかけで出会いました。

まとめ

内山理名さんと東山紀之さんの破局理由は、『多忙』だと考えられます。

内山理名さんは当時、自分がわからなくなるほど仕事をしていました。

内山理名と東山紀之の馴れ初めは、「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」で一緒になったのがきっかけで出会いました。

お互いの事務所が認めて、公にしているということですから、真剣にお付き合いしていたことがわかります。

今回、内山理名さんと吉田栄作さんが結婚されて、以前付き合っていた東山紀之さんと別れた理由が気になって調べました。

内山理名さんの現在は、ヨガをしながら自分時間を大事にしているとのこと。

お幸せになってほしいですね。