MENU
芸人

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由3つ!加藤浩次と喧嘩?有吉と確執も

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由3つ!加藤浩次と喧嘩?有吉と確執も

ガレッジセールの川田広樹さんと、「ゴリエ」ことゴリさんが、「くらしのマーケット」のCMに出演することで話題になっていますね。

ゴリエとしてのキャラクターは、地上波に15年ぶりに登場ということで、懐かしさを感じます。

 

「ゴリエ」が地上波から消えたというよりは、ガレッジセールを見るのが懐かしいですよね。

なぜガレッジセールのゴリさんが、地上波から消えたのか気になるので調べました。

 

「ゴリ(ガレッジセール)が干された理由3つ!加藤浩次と喧嘩?有吉と確執も」という内容でまとめました。

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由3つ!

ゴリ(ガレッジセール)さんは、全盛期はバラエティ番組やCMに数多く活躍されていましたね。

今回「くらいのマーケット」のCM出演で、注目を浴びていますが、オファーしたきっかけは、「インパクトのあるタレントさんに出演をお願いしたい」ということだったそうです。

ゴリエちゃんを青春時代に見ていた方は、懐かしく感じるし、知らない世代は、新しさを感じるかもしれませんね。

そんなガレッジセールのゴリさんは、なぜ15年間目干されたのでしょうか?

(実際は、ドラマや地方番組には出演しています。ただ、一時にくらべて格段に見る機会が減っていました。)

そこで、ゴリ(ガレッジセール)さんが干された理由を調べてみました。

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由は加藤浩次との喧嘩?

バラエティ番組の『めちゃめちゃイケてるッ!』に出演した時に、ゴリ(ガレッジセール)さんと、加藤浩次さんが、掴み合いの喧嘩をして、その後ゴリさんが芸能界を干されたのでは?という噂がありました。

ただ、当時の「めちゃめちゃイケてるッ!」の加藤浩次さんは、キレて喧嘩するネタを多くやっていたので、番組の演出でした。

ですので、加藤浩次さんと喧嘩したから、ゴリさんが干されたわけではないですね。

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由は有吉弘行との確執?

ゴリ(ガレッジセール)さんが干された理由として、有吉弘行さんとの確執があったという噂もありました。

それは、番組内で、有吉弘行さんが、「有吉」と呼ばれることについての発言からきています。

田村淳さんと有吉弘行さんの会話です。

田村淳さん:「有吉」って普通に呼び捨てで言ってる

有吉弘行さん:ゴリ以外は呼び捨てで大丈夫っす

 

ゴリさんだけはどうしても呼び捨てされたくないようですね。

その背景は、有吉弘行さんは猿岩石で人気になった後、テレビから遠ざかってた時期がありました。

その時期に、ゴリさんは「ゴリエ」で人気が出て活躍していたそうです。

後輩がテレビで活躍しているのを見てモヤモヤした気持ちと、その後輩から呼び捨てされるのは、感情的に嫌なのかもしれません。

その後、二人の共演NGが出たのではということで、影響力のある有吉弘行さんに嫌われたゴリさんはテレビから干されたという憶測が出回りました。

 

有吉弘行さんが、そんなことで、共演NGにしてテレビにでられなくするような方ですかね・・・。

バラエティ番組での一部を切り取った内容ですし、完全に憶測のような気がします。

ゴリ(ガレッジセール)が干された理由は政治的発言の影響?

ゴリ(ガレッジセール)さんが干された理由は、政治的な発言の影響かという声もあります。

「若手芸人に押されていることもありますが、最大の原因は2016年に沖縄出身のゴリが受けたあるインタビューがきっかけだといわれています。そのインタビューでゴリは普天間の在日米軍の基地問題について『反対派の声ばかりが目立っている』と発言。

これがテレビ局の制作マンや広告代理店のキャスティング担当に政治的発言と受け取られてしまい、敬遠されることになってしまったのです。もちろんゴリには政治的な意図はなく、観光業への影響や行きすぎた反対派の行動を心配してのものだったのですが…。そこからテレビ業界から干され気味なってしまったようです」(前出の同)

地元沖縄の未来を憂えたばかりに、自らの芸能活動がとどこおってしまっては、気の毒としかいいようがない。

https://entamega.com/33016/2

 

ゴリさんは、沖縄出身で、基地問題や沖縄の現状を、自分の立場(芸人)として発信していたら、基地問題について、政治的に影響力があるとして、呼ばれなくなったようですね。

ゴリが伝えようとしているのは「お笑い」を通じた沖縄の文化や基地問題。同インタビューでは「『じゃあおまえは賛成か反対かどっちだ』と言われると、とてもデリケートな問題なので、僕はそんな簡単にどっちと言いたくない」とも発言しているゴリ。これらの発言が目立って政治的であるとも思えないために、ゴリに対するテレビ局の対応を批判する声も多くあった。

https://dokujo.com/entertainment/61469.html

ゴリ(ガレッジセール)さんが干された理由は、この沖縄問題が大きく絡んでいるという可能性が高そうです。

15年前の当時は、SNSが今ほど普及していないし、テレビの影響力は大きいですよね。テレビなので、スポンサーからNGが出てしまったら、出られなくなります。

政治的なことを発言して、今後どんな発言するかわからないタレントを、敬遠することで、必然的に干された状態になっていったと考えられますね。

ゴリ(ガレッジセール)の現在の活動は?

ゴリさんが、地上波から干された理由としては、不祥事を起こしたり、トラブルがあって干されたわけではありません。

ですので、事務所を退所したとかではなく、現在も活躍されています。

2019年公開の日本映画「洗骨」では、ゴリさんの本名「照屋年之」で、監督・脚本をされ、第60回日本映画監督協会新人賞に選出されています。

ゴリさんは、芸人としてバラエティ番組だけではなく、俳優としても活躍していましたよね。

監督や脚本もできるのか!とびっくりしました。

才能豊かな方だと思います。

 

そして、今回話題になっている「くらしのマーケット」のCMが決まりました!

2021年は、またブレイクしそうな気がしますね!

まとめ

「ゴリ(ガレッジセール)が干された理由3つ!加藤浩次と喧嘩?有吉と確執も」という内容でまとめました。

ゴリ(ガレッジセール)さんが干された理由は、加藤浩次さん説や有吉弘行さん説もありましたが、沖縄の政治的な発言が原因ということが、可能性としては高いのではないかと思いました。

現在も、映画の監督や脚本で賞を取るなど、多彩な才能を発揮されています。

今後、またテレビでも活躍しそうですね。