政治

平井卓也デジタル大臣とACES松尾豊の関係は?学歴や経歴についても!

平井デジタル大臣とACES松尾氏の関係は?学歴や経歴についても!

平井卓也デジタル大臣と言えば、2020年の5月に行われていた検察庁法改正案の審議中に「ワニ動画」を閲覧していたことでワニ大臣としても有名になりましたよね。

今度は親密企業の参入を支持したとして官製談合防止法違反の疑惑で説明責任に問われる事態となっています。

そこで発せられた「ACES」とは?松尾豊氏との関係は?平井卓也デジタル大臣の学歴や経歴についても!調べてみました。

平井卓也デジタル大臣の家族についても気になる方は、別記事にまとめていますので、最後をご覧ください。

平井卓也デジタル大臣とACES松尾豊の関係は?

平井卓也デジタル大臣は、デジタル庁が発注予定の事業に特定の企業を名指ししたことが問題となっています。

平井氏が同じ会議の場で、デジタル庁が発注予定の事業に、自身と近い関係にあるベンチャー企業を参加させるよう求める発言をしていたことが、「週刊文春」が入手した音声データでわかった。

文春オンライン

この、ベンター企業というのは、ACES(エーシーズ)で、顔認証のシステムを研究しているチームです。

平井卓也デジタル大臣とACESは関係があるようで、調べてみると、ACESの松尾豊氏との関係は、同郷であるということがわかりました。

ACES松尾氏の出身地は、香川県。平井氏と同郷ということもあり、2015年頃から親交がありました。2020年12月23日には、平井氏が定期開催している朝の勉強会に、松尾氏がゲストとして参加するなど、親密な間柄です」(IT業界関係者)

文春オンライン

ACESの松尾豊先生は、すごく高い技術をお持ちの方で、東京大学工学系研究科発の画像認識アルゴリズムのパッケージ化をすすめている方です。

 

松尾豊氏本人のみならず松尾豊氏が技術顧問をしているACESを高く評価しているが故の今回の発言になったのかもしれませんが、特定の人物の名前を出すことは、ちょっと違和感を感じますよね。

ACESではこれまでディープラーニングと繋がっていなかった領域を始め、様々な分野で共同研究やアルゴリズムの研究開発に取り組んできた。大手企業では電通のほかエムスリーやテレビ東京、SOMPOホールディングスなどが同社のクライアントだ。

https://jp.techcrunch.com/2019/05/22/aces-fundraising/

平井卓也デジタル大臣とACES松尾豊氏の関係だけでなく、背後の関係も気になるところです。

しかし、松尾豊氏のAI分野での、高い技術は、実社会で活用されることで、どんどん活きてくると思うので、将来が楽しみな企業であることは間違いないですね。

平井卓也デジタル大臣の学歴(高校・大学)は?

平井卓也デジタル大臣は、公式ホームページで、昭和51年3月に、高松第一高等学校を卒業したと書かれていました。

高松第一高等学校は、香川県高松市にある、スーパーサイエンスハイスクール指定校です。

科によって開きはありますが、現在の偏差値は53~70で香川県内では2位とのことです。

政治家の方はてっきり一番偏差値の高い高校を出ているかと思いがちですが、ところがどっこい!そうとは限りませんよね。国民の為に誠実に働いてくれさえすればどこの高校、大学を出ていようが支持されて当たり前!…のはず。

難関校に進学する生徒もいるそうですが、学校の授業だけでは間に合わないので「内職」が必要と述べている在校生の意見も見られました。

(「内職」というのは、学校の勉強だけでは足りず、授業中に上手くバレずにほかの勉強もするということです。)

難関校に進学するにはそれなりの勉強量が必要ですから、それはどこの高校に進学しようが共通するのではないでしょうか。

平井卓也デジタル大臣も高校時代は、勉学に励んだ結果、

大学は、上智大学外国語学科英語科を卒業しています。

上智大学は、帰国子女や留学経験者が多く、既に英語を話せる生徒が多いようです。

平井デジタル大臣は、将来世界をまたにかける仕事を目指して英語を学んでいたのかもしれませんね。

また、旧帝大の併願で受験する学生が多い為、合格者の8割以上が辞退するという入学辞退者率が高い大学です。

大学の平均偏差値は、合格者の平均偏差値で割り出されるので、入学者の平均偏差値は誤差があるかと思われますが偏差値も高めですね。

現在の平均偏差値→67,5

2021年の学費→¥1,272,650

上智大学は私立なので、お金持ちが多いという話もよく耳にしますよね。

平井卓也デジタル大臣は地元香川県のマスコミを一族で経営する御曹司ですから、確かにお金持ちといえますね。

お金の心配はナシ!

実家がお金持ちという内容は、「平井卓也デジタル相の実家は激ヤバ資産家!家族(父・母・兄弟)についても!」という記事でまとめていますので、あわせてご覧ください!

平井卓也デジタル大臣の経歴は?

平井卓也デジタル大臣の経歴を調べたところ、大学卒業後は電通に入社し、7年後に父の跡を継いで地元である香川県の西日本放送の代表取締役社長に就任しています。

電通という大手に入って、外で社会経験を積んでから後を継ぐことは決まっていたのでしょうか…?そんなこんなで若干29歳でめでたく社長になっています。

1996年に香川1区から初出馬するも敗戦。

2000年に初当選しめでたく3世議員になり、その後自民党に入党してからは大臣とか会長とか委員長などに数え切れないほど就任し、ニコ生で匿名で暴言を吐いてバレたり、ワニの動画を見てみたりと話題に事欠かない方ですね。

平井卓也デジタル大臣の家族も、色々とヤバイ報道(器物損壊など)が過去にされていました。

家族については、平井卓也デジタル担当大臣の長男・次男の過去がヤバすぎ!娘の勤務先も!という記事でまとめていますので、そちらの記事も合わせてご覧ください。

平井卓也デジタル大臣とACES松尾豊の関係は?学歴や経歴について!まとめ

平井卓也デジタル大臣とACES松尾豊の関係は?学歴や経歴についても!というタイトルでまとめてみました。

・平井卓也デジタル大臣と松尾豊は同郷で親密な間柄

・学歴は高松第一高等学校卒業→上智大学外国語学科英語科卒業

電通入社後、7年後に身内である西日本放送の社長就任

・一度敗戦するも2000年に初当選し自民党入党

・委員会中にワニ動画を見てワニ大臣と呼ばれる

 

今回の騒動で、当然ですがSNSでは全くと言っていいほどネガティブな反応しか出てきませんでした。

華やかな経歴の中に定期的に混じる不適切発言や不祥事…。

これ以上国民をガッカリさせないで、潔い態度を見せてほしいですね。