政治

山田真貴子内閣広報官の家族構成(夫の吉田博史や息子)は?経歴や評判も!

山田真貴子内閣広報官の家族構成(夫や息子)は?

菅義偉首相の長男である菅正剛さん(東北新社勤務)から、接待を受けていたとして、山田真貴子内閣広報官さんが話題になっていますね。

山田真貴子さんは、給料の一部返納と、接待を受けた時の飲食代をと東北新社に返金するということです。

そして、内閣広報官を、3月1日付で辞職しました。

 

今回は、「山田真貴子内閣広報官の家族構成(夫の吉田博史や息子)は?経歴や評判も!」という内容でまとめました。

山田真貴子内閣広報官の家族構成(夫の吉田博史や息子)は?

山田真貴子内閣広報官のの家族構成を調べました。

山田真貴子さんは、夫と息子さんの3人家族です。

山田真貴子の夫は総務省の吉田博史

山田真紀子さんの夫は、総務省の官僚で、名前は、吉田博史さんです。

山田真貴子さんと、吉田博史さんは夫婦なんですが、夫婦別姓で苗字が違います。

山田真貴子さんとは、郵政省の同僚だそうです。

総務省は19日、秋本芳徳情報流通行政局長を官房付に異動させるのに伴い、後任に吉田博史官房総括審議官を起用する人事を発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b5a60175753dd20e12d0527a0b42d15c042ee94

秋本芳徳さんが、接待疑惑で異動になったのですが、後任に選ばれたのが、山田真紀子さんの夫の吉田博史さんなんですよね。

山田真紀子さんと吉田博史さんの夫婦、どちらもが接待疑惑に関わるなんて・・・。

 

吉田博史さんは、東京都出身で、大学は東京大学法学部を1987年に卒業しています。

<吉田博史さんのプロフィール>

名前 吉田博史 (よしだ ひろし)
出身地 東京都
年齢 57歳 (2021年2月調べ)
大学 東京大学法学部を卒業
1987年 郵政省入省

山田真貴子の息子(長男)は?

山田真貴子さんの息子(長男)さんは、平成10年生まれで、現在23歳ということです。

息子さんは、一般人ということもあり、情報が公表されていませんでした。

両親ともに官僚で、忙しい家庭の中育ったと思いますが、息子さんは、仕事への理解を示していたようで、仲のいいご家庭なんだと思います。

山田真貴子さんは、出張などで家をあけることが多かったのですが、夫の吉田博史さんは、家事や育児にも積極的に参加していたこともあって、息子さんとは仲がいいようです。

スポンサーリンク

山田真貴子内閣広報官の経歴は?

<山田真貴子さんの経歴>

1984年 早稲田大学法学部卒業
1984年 郵政省入省  通信政策局国際企画課
1987年 イギリスのロンドン大学へ留学
1988年 郵政省放送行政局業務課国際放送係長
1997年 郵政省大臣官房人事部人材開発課調査官
1999年 文部省学術国際局学術情報課学術情報基盤整備推進室長
2001年 総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課電気通信利用環境整備室長
2004年 総務省大臣官房付
2013年 内閣総理大臣秘書官
2015年 総務省情報通信国際戦略局長
2016年 総務省大臣官房長
2017年 総務省情報流通行政局長
2019年 総務審議官(国際担当)
2020年 退官
2020年 内閣広報官
2021年 内閣広報官辞任

すごい経歴ですよね。

あまりにも長くなるので、少し省略しました。それにしても、これだけの肩書を経て今に至っているんですね。

1年から2年で、次々に肩書が変わっていますね。

ほんとに優秀だったんですね。

山田真貴子内閣広報官の評判は?

山田真紀子内閣広報官の評判ですが、本来は、これだけの経歴をこなしてきた方なので、仕事は優秀だったんだとは思いますが、菅総理の息子(菅正剛)さんから受けた接待で、批判の声が多いです。

やっぱり批判的な声が多いですね。

まとめ

「山田真貴子内閣広報官の家族構成(夫の吉田博史や息子)は?経歴や評判も!」という内容でまとめました。

今後の動きに注目ですね。