MENU
人物

佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の年収や仕事内容は?手話の実力についても!

佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の年収や仕事内容は?手話の実力についても!

秋篠宮家の佳子さまが、ろうあ連盟に就職されたというニュースが報道されました。

これまでも、佳子さまの就職先には注目が集まっていましたので、ネット上では、頑張ってほしいという声と、やっと決まった!の声がありました。

佳子さまが選んだ仕事(就職先)は、全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員ということですが、年収や仕事内容が気になったので調べました。

また、佳子さまの手話の実力についても調べました。

佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の仕事内容は?

カフェで指

佳子さまの仕事が全日本ろうあ連盟の非常勤嘱託職員に決まりましたね。

仕事内容は、週3日で、当面はテレワークの事務作業をするということです。

全日本ろうあ連盟のホームページを見てみると、ろうあ者に関する事業がたくさんありました。

出版物、手話にについて、スポーツ、災害援助、ろうあ者のための情報発信など、ろうあ者に関する様々な取り組みをされていました。

今回、佳子さまが「全日本ろうあ連盟」で事務仕事をすると知って、どんな仕事をするのか全く想像がつかなかったです。

ホームページを見ると、様々な活動をされていて、総務や経理の一般的なしごと以外にも、広報の仕事としての事務作業もあるようです。

佳子さまの所属によっても変わるとは思いますが、事業の案内やパンフレットなども作成したりするのかもしれないですね。

参考として、以前に、全日本ろうあ連盟がアルバイトの募集をしていたのを見つけました。

応募条件:ワード・エクセル・パワーポイント・電子メール等、パソコンの基本操作が可能なこと
手話言語によるコミュニケーションに意欲があること
ろうあ運動に理解や興味があること

https://www.jfd.or.jp/2020/12/23/pid21441

業務内容は、一般事務の募集だったんですが、この内容からも、ろうあ運動(広報)などの資料づくりなどをするのではないかと、予測されます。

 

佳子さまの仕事は、一般アルバイトとは違うとは思いますが、共通していることは、ろうあ運動に理解があるというところだと思います。

 

佳子さまは公務で、様々な場所を見学されていると思うので、仕事に活かすことができそうですね。

 

ただ、仕事内容と共に、気になるのは、上司の存在ですが・・・。

佳子さまに、仕事を指示すのは、関係性ができるまでは気を使いそうですね。

スポンサーリンク

佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の年収は?

女性と指

佳子さまの仕事先である、「全日本ろうあ連盟」の年収について調べました。

一般的に、ろうあ連盟など、非常勤嘱託職員の年収は200万から300万円程度です。

でも、佳子さまの場合、皇女という立場から特別な扱いを受けている可能性もあります。

佳子さまのお姉さまである眞子さまは、週3日の勤務で「インターメディアテク」という博物館で働いています。

ただ、公務があるということで無給の非常勤職員として働いているようです。

週3日勤務で非常勤ということろが、眞子様と同じなので、もしかしたら佳子さまも無給の非常勤職員として働いているのかもしれません。

 

佳子さまくらいの方だと、非常勤職員の年収に上乗せして特別給が出ているのだと思っていましたが、まったく反対の無給で働いている可能性が出てきました。

 

ただ、佳子さまの生活費は、皇族費として915万円もあるので、今回の就職は、お金のために働くわけではなさそうですね。

佳子さまの手話の実力は?

佳子さまは、以前より手話を勉強され、現在はスムーズな手話でメッセージを送られています。

手話って、会話なので、相手あって練習できると思いますが、佳子さまは、ほんとうにスラスラと流暢に手話をされています。

 

言語って使っていないと忘れるものなので、佳子さまは日ごろから手話活動を続けてこられたから、手話レベルの実力も高いのだと思います。

公務で、様々な仕事をする佳子さまにとって、手話がコミュニケーションの一つとしての実力を発揮できそうですね。

佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の年収や仕事内容についてまとめ!

「佳子さまの仕事(ろうあ連盟)の年収や仕事内容は?手話の実力についても!」という内容でまとめました。

佳子さまの仕事である、ろうあ連盟の年収は、無給の可能性が高いです。

また、仕事内容は、ろうあ連盟が手掛けている事業の広報や資料づくりの可能性がたかいのではないかと思います。

手話の実力も兼ね備えていて、流暢な手話をされます。

佳子さまの仕事が、今後の活動に活かされそうですね!