Aぇ!group

佐野晶哉が音大合格で作曲家に転向?ライオンキング子役時代画像も!

サックス

Aぇグループの最年少メンバー佐野晶哉さんが、ドラマに出て評判になっていますよね。

そんな、佐野晶哉さんが、2020年4月に音大に入学したことはご存じでしょうか?

ジャニーズのメンバーで、大学を卒業するのも珍しくなくなってきてはいるのですが、音大に行くという方は、珍しいですよね。

そこで、佐野晶哉さんが、音大で何をめざしているのか調べてみました。

 

また、小学校のときにライオンキングのシンバ役を演じていたことも、音大に行くきっかけになったのでしょうか?

ライオンキングの子役時代の画像も併せてお伝えします。

佐野晶哉が音大合格で作曲家に転向?

最近でも、年下彼氏に出演して、年下らしいウブな高校生役を演じた佐野晶哉さんですが、2020年4月に、音大に合格しました!

「音大!!」すごいですよね。

ジャニーズで音大に行った人ってあんまり聞かないですよね。

音大って、小さい時からかなりの猛特訓して入れるか、かなり才能があるから入るかのどっちかだと思ってたんですけどどうなんでしょうか・・・。

 

佐野晶哉さん本人がおっしゃってた言葉なんですが、高校では声楽を学んでいて、作曲をする機会が多かったので、大学では作曲を勉強したいとのこと。

小さい時から音楽家を目指す勉強をしていたんですね。

 

高校で本格的に声楽を学んでいるのもすごいですが、作曲までこなすなんて!

音大に受かるわけですね。

 

音大に入る前から作曲はしていて、すでにAぇグループの曲も作曲しています。

神様のバカヤロー、ボクブルースは、作曲が佐野晶哉くんがしてるんですよ。

 

 

佐野晶哉さんの所属してるグループAぇグループは、自分たちで作曲した曲を歌っていきたいと言っています。

つまり、佐野晶哉さんが目指すのは、作曲家に転向するのではなく、Aぇ!groupの自己プロデュースを手掛けたいということなんだと思います。

 

ジャニーズの先輩方も、インスタを使ったり、自分たちのオリジナル曲を歌ったりと、自己プロデュースを取り入れているので、そういった意味でも、自分たちで作詞作曲できるグループというのは、強みでしかないですよね。

しかも、音大に行って作曲を勉強するなんて、レベル高すぎて楽しみです。

そんな、佐野晶哉さんの音大合格に、ツイッター上では期待のツイートが、あふれていました。

佐野晶哉さんの才能にいち早く気が付いたファンたちですね。

仕事をしながら、大学を入るだけでも大変なのに、まさか音大!!?って感じですよね。

 

音大って、小さい時から練習に練習を重ねていけるところのイメージありますよね。

それくらい、専門性の高い大学に合格するなんて、すごすぎる!

 

将来のビジョンが見えてる感じがしますよね。

作詞、作曲、演奏、歌、すべてこなせるグループになりそうですね。

 

才能がある一面を見せてくれる動画がありました!

 

ピアノの弾き語りですが、声がすばらしくいいですよねー。

やさしい歌声で、何回も聞きたくなる声です。

音大に入る前でも、こんな素晴らしい歌声なのに、音大に入ったらどんな感じになるのか楽しみです。

さらに、ピアノ以外にもドラムやサックス、ベースやギターもできるなんて、何者なんでしょうかー!!!

スポンサーリンク

佐野晶哉のライオンキングの子役時代の画像は?

音大に合格して、さらに技術を磨いてくるだろう佐野晶哉さんですが、音大に入るまでも華麗な経歴があります。

子役時代で、ライオンキングの子役(シンバ役)をされていたのは有名な話ですよね。

劇団四季のライオンキングに出演するなんて、本物じゃないですかー。

しかも主役のシンバ役なんて、役200人のオーデションの中から選抜された人ですし、選抜されても、そこからの猛特訓と稽古でさらに絞られて、舞台に立つ人が選ばれるので、本当に厳しい条件を乗り越えたんだと思います。

身長が伸びたり、声変わりをしたりすると出られない場合もあるらしいので、厳しい世界ですよね。

佐野晶哉さんのライオンキングの子役時代の画像です。

子供の時の佐野晶哉くん、かわいらしいですね。

でも、一生懸命頑張っているのが伝わります。

14歳の時、ジャニーズの先輩の前でライオンキングの歌を歌っているのですが、めちゃめちゃ上手い。

さすがです!

佐野晶哉の高校や大学は?

佐野晶哉さんが音大に受かったということですが、普通の高校から音大を目指せるのでしょうか?

佐野晶哉さんが通っていた高校を調べてみました。

佐野晶哉さんの高校は、県立西宮高校の音楽科でした。

やはり、普通科からの音大受験ではなく、高校も音楽科を卒業していたんですね。

高校では、音楽科で声楽を勉強していたらしく、現在の関西ジャニーズジュニアでも、とびきり歌が上手いメンバーとして評判になっています。

もしかしたら、声楽を選んだのは、ライオンキングに出演したことが大きかったかもしれません。

では、佐野晶哉さんが選んだ音大はどこか?ということですが、現在大学生である福本大晴さんや小島健さんと同じ年に一緒に卒業するとのことで短期大学を選らんだそうです。

関西の音大で短期大学となれば、佐野晶哉さんが通っている音大は、大阪音楽大学短期大学部が有力となります。

現在活動しているAぇ!groupは、2年後3人も大学を卒業するってことですよね。

つまり、2年後には、メンバーみんながレベルアップして再始動となると思うので、本当に楽しみなグループです。

その中でも、佐野晶哉さんは、音楽に関して中心人物になると思うので、楽曲の変化などにも注目していきたいですね。

まとめ

佐野晶哉が音大合格で作曲家に転向?ライオンキング子役時代画像も!というタイトルでお伝えしました。

佐野晶哉さんが、音大合格で作曲を学ぶそうです。

佐野晶哉さんは、作曲を学ぶのですが、作曲家に転向するのではなく、Aぇ!groupの曲を作っていきたいと意欲的です。

実際にAぇグループでは、佐野晶哉さんが作曲した歌も存在して、これから増えていくのだろうと思います。

 

さらに、ライオンキングの子役姿の画像は、真剣でかわいいですよね。

佐野晶哉さんは、磨かれた歌や、ダンス、演技も見事なので、才能だらけの人という印象です。

今後、活躍するにしても舞台、歌手、作曲家など、なんでもこなせるアイドルになると思います。応援しています。