人物

紀平梨花の衣装(2020)の値段は?デザイナー伊藤聡美の経歴も!

紀平梨花の衣装

全日本フィギュアスケート選手権2020が、盛り上がりを見せていますね!!

スケートって、優雅できれいで、でもスゴ技がいっぱいで、見てると引き込まれますよね。

片手側転でインパクトを残した紀平梨花さんの衣装は、珍しくパンツ姿で、赤と黒というクールな衣装でした。

見事な衣装に値段が気になります。

「紀平梨花の衣装(2020)の値段は?デザイナー伊藤聡美の経歴も!」と言う内容でまとめました。

紀平梨花の衣装(2020)の値段は?

紀平梨花さんの演技、ほんとに素晴らしいですよね。

なめらかで、柔らかい動きの中に見せる力強さがあって、片手側転もその一つだと思うのですが、すごいの一言ですよね。

そして、その力強さを表現するのに、赤と黒のパンツ姿の衣装ということで、衣装にも目がとまりましたよね。

衣装の値段もかなりするのではないでしょうか。

紀平梨花さんの衣装は、伊藤聡美さんが制作されたようです。

伊藤聡美さんのホームページを見てみると、ジュニアからのオーダーが可能で、おまかせなら15万以上から注文できるそうです。

時期によっては、オーダーがストップしているようで、私が見たときは、オーダー停止中となっていました。

衣装オーダーは15万円からと言っても、紀平梨花選手が15万円の衣装を身に着けてるとは思いません。

衣装は、生地代、装飾代、デザイン、縫製代、制作工程(時間)などから金額が決まると思います。

紀平梨花さんの衣装の装飾は見事でしたよね。

衣装は、パーツがおちたら減点になるし、重いと飛べない、生地が硬いと動きにくいなど、かなり気を使う手作業での仕事だと思います。

一つ一つ手縫いですもんね。すごいです。

これだけ豪華なできばえから考えると、50万円以上ははするのではないでしょうか。

スポンサーリンク

紀平梨花の衣装デザイナー伊藤聡美の経歴

服飾専門学校のエスモードジャポン卒業。神戸 フ ァ ッ シ ョ ン コ ン テ ス ト で 特 選 を 受 賞 し 、英 ノ ッ ティンガム芸術大学へ留学。帰国後、フィギュ アスケートの衣 装を作るために衣 装 会 社に入 社。 2015 年に独立。

オリンピック選手を始め、国内外のスケーターの衣装を製作している。

伊藤聡美ホームページより引用

紀平梨花選手の衣装を作った伊藤聡美さんは、服飾専門学校を卒業後、コンテストで特選を受賞していますね。その後、留学するって、もともと才能があること、この仕事への情熱や好きな気持が、この経歴からもわかります。

基礎を勉強して、自分を磨いて着たからこそ、一流選手がオーダーする職人になれたんですね。

伊藤聡美さんが、フィギュアスケートの衣装を作ろうと思ったのは、浅田真央選手のスケートをみて感動したことがきっかけだとか。

衣装作りに愛を感じますね。

まとめ

「紀平梨花の衣装(2020)の値段は?デザイナー伊藤聡美の経歴も!」と言う内容でまとめました。

紀平梨花さんの衣装は、赤と黒で力強さを感じます。

値段は、手間賃と材料費合わせたら、かなりの高額な衣装になると思います。

伊藤聡美さんは、フィギュアスケートが好きだということと、才能と努力で、このような素晴らしい衣装を作ってるんですね。

衣装の値段がすごいというよりは、芸術作品という意味ですごいと思いました!