MENU
スポーツ選手

柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?不信感の声も!

柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?不信感の声も!

バレー日本代表男子の柳田将洋選手が、東京五輪の代表落ちになったという報道がありました。

今まで、キャプテンでメンバーを引っ張ってきたので、こんなにバッサリと切ってしまうことに違和感を感じる方が多かったようです。

勝つためには仕方ないのかもしれませんが、わたしも、少し悲しくなりました。

そこで、「柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?不信感の声も!」という内容でまとめました。

柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?

柳田将洋落ちた

柳田将洋選手が男子バレーの中垣内監督から代表落ちを言い渡されました。

今までチームをまとめてきたキャプテンだし、スランプというほどコンディションが悪くないような気もしたのですが、代表落ちにされた理由がなぜかについて調べました。

代表落ちにされた理由はサーブ力?

柳田将洋選手は、ジャンプサーブが得意でかっこいいですよね。

早くて強烈すごいジャンプサーブで、春高バレーでは全国制覇し、プロになっても、相手が触ることができないくらいでした。

最高時速120キロではないかという情報もありました!

ヤバいですよね。

サーブって、それだけで1点になるので大きいんです。

ですが、そんな柳田将洋選手を、中垣内監督は、東京五輪から外すという報道がありました。

サーブ力が武器の柳田将洋選手ですが、サーブはリーグ2位ということで、外されるほどではないような・・・。

しかも、ここぞというところで決めてくれるメンタルもすごいですよね。

2021年5月9日の群馬県の高崎アリーナでの試合では、サーブミスが3回で、得点は4得点どまりだったという報道もありました。

9日に会見した中垣内監督の柳田への評価は「彼がすごくよかったのは、石川がいなかった2017年か18年。その後、いろんな面でコンディションは下がってきていると感じる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45e0e37f54ef47b1d9dd229984c5d9f453cf60fc?page=2

すごいサーブを見てきた世間の評価と、中垣内監督の監督としての評価は少し違うみたいですね。

代表落ちにされた理由はブロック力?

柳田将洋2

もともと、柳田将洋選手は、守りより攻めが得意で、サーブやスパイクは定評がありました。

ですが、守備力(ブロック)では少し不安なところもあったようです。

「柳田の数少ない弱点の一つは、ブロック力。相手にプレッシャーをかけることが出来ない点が、代表から外された理由では」との声もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45e0e37f54ef47b1d9dd229984c5d9f453cf60fc?page=2

ブロックが弱いと、レシーブに強い選手がいないと、どうしてもそこを突かれてしまいますよね。

ブロックが弱くても、それに勝る何かがあればいいのですが、中垣内監督は、総合的に見て外すという判断になったのかもしれませんね。

代表落ちにされた理由は高橋藍?

柳田将洋選手が代表落ちになった理由に、新人が育ってきているからというのもあるのかもしれません。

特に高橋藍選手は、柳田将洋選手とポジションがアウトサイドヒッターで、スパイクも優れていて、さらにレシーブの能力も高い選手です。

レシーブは、過去にリベロを経験したこともあるくらいで、きれいなフォームで丁寧なレシーブをしますよね。

しかも、レシーブ後もすぐに攻撃に入れるのがすごいです。

柳田とサイドアタッカーのポジションが重なる高橋藍(日体大2年)、大塚達宣(早大3年)、高梨健太(名古屋)の新戦力が台頭したことで、柳田の存在感は薄れてしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45e0e37f54ef47b1d9dd229984c5d9f453cf60fc?page=2

期待の新人高橋藍選手はすごかったですよね~!

高橋藍の大学や高校はどこ?中学はリベロでレシーブもスパイクもきれい!という記事にまとめています。

それと、高橋藍選手はハーフという噂もありますが、クオーターです!男子バレーの高橋藍がイケメンでかっこいい!家族構成(父・母・兄弟)も!という記事でまとめましたのでご覧ください。

代表落ちにされた理由はチームとしての総合判断!

柳田将洋3

柳田将洋選手が、東京五輪から外されてしまって、「えっ!?」って思ったのですが、石川選手と高橋選手が攻撃をして、さらに守備までカバーできるとなると、チームとして、いろいろな攻撃を仕掛けやすいと判断したのかもしれませんね。

柳田将洋選手は、サーブとメンタルが強みだったのですが、それだけだとチームとして弱みが出るのかもしれないですね。

中垣内監督は、12人の選考基準について「いかに技術力があるか、点数を取れるかを考える。それ以外に我々がやろうとする戦術にマッチするか。いかにチームに貢献してくれるか、人間性も判断になる」と明言してきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/45e0e37f54ef47b1d9dd229984c5d9f453cf60fc?page=2

監督として、情で選ぶわけにはいかないですもんね。

技術力、得点力、戦術の組みやすさ、チームへの貢献が重視されるんですね。

ただ、人間性という面では、柳田将洋選手は大丈夫な気もしますが。

 

中垣内祐一監督の退任が決まって、フィリップ・ブランコーチが後任が有力か?という記事があります。

フィリップ・ブランコーチは、海外選手の高さに対抗するには、ディフェンスにあると言っています。フィリップ・ブランコーチってやり手ですよね~。こちらの記事でも詳しくまとめましたので、あわせてどうぞ。

フィリップ・ブランの経歴や国籍は?指示は日本語or英語?

柳田将洋の代表落ちに納得できないの声

柳田将洋落ちた2

柳田将洋選手の代表落ちには、「なんで?」「納得できない」という声もありました。

 

柳田将洋選手の代表落ちに、動揺して何で?という声が多いですよね。

柳田将洋選手の活躍を見れると思っていたのに、見れないのが現実。

プロとしてスポーツをするってホントに厳しいですね。

柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?納得できないの声!まとめ

「柳田将洋が中垣内監督から代表落ちにされた理由はなぜ?監督に不信感の声!」という内容でまとめました。

柳田将洋選手が中垣内監督から代表落ちと言い渡された理由は、守備力が大きいのかもしれません。

サーブがよくても、守備に穴ができると、カバーすることで攻撃力まで落ちてきますもんね。

それと、その穴を埋めるように、新しい選手が出てきたというのも大きいのかもしれません。

ただ、大きな試合となると、メンタル面も必要ですし、柳田将洋選手が大きな力を発揮できそうな気もするのですが、残念です。

柳田将洋選手は残念ながら外れてしまいましたが、東京五輪では、それぞれの持ち味を生かして頑張ってほしいです!応援しています!!