男性有名人

【円神】熊澤歩哉の中学や高校の経歴は?声優を目指すきっかけも

女性とカメラ

やわらかいルックスを持ち合わせた熊澤歩哉さんが、円神-エンジンプロジェクトのメンバーに選ばれましたね。

これから、どんどん活躍していきそうで、楽しみですよね。

熊澤歩哉さんは、スポーツもできて、楽器演奏もでき、ダンスに歌、声優まで、幅広い能力を持っています。

追記>
8月4日に、「Peace Summer/TREASURE」をリリースすることが発表されましたね。

熊澤歩哉さんが、センターを務めるそうで、ますます楽しみです。

 

そんな熊澤歩哉さんが、どんな経歴をたどってきたのか、気になるところですよね。

熊澤歩哉さんの中学、高校などのこれまでの経歴を調べてみました。

そして、声優のお仕事もされていた熊澤歩哉さんが、声優を目指すきっかけなども、ふれたいと思います。

【円神】熊澤歩哉の中学や高校などの経歴は?

熊澤歩哉さんが、どのような経歴をたどってきたのか、気になりますよね。

そこで、中学や高校を調べてみました。

熊澤歩哉さんの中学は、福島県郡山市の富田中学校に通っていたという情報がありました。

ただ、1人のツイッターのツイートの情報のみなので、断言はできませんが・・・。

高校も調べてみましたが、最近メディアにでるようになったばかりで、情報が少なくわかりませんでした。

今後、様々なインタビューなどで、語られたりするようになったら、高校も判明する日が来るかもしれませんね。

高校卒業後、声優を目指す専門学校に通っていたそうです。

専門学校の名前は、東京アナウンス学院の放送声優科出身のようです。

あのきれいな声は、ここで鍛え上げられたものなんですね。

東京アナウンス学院の授業は、声優科で、舞台公演やアテレコなどを勉強するようです。

今回、円神-エンジンプロジェクトでは、12月の舞台に出演することが決まっています。

熊澤歩哉さんの実力をおもいっきり、発揮できる場所になりますね。

スポンサーリンク

【円神】熊澤歩哉さんが声優をめざすきっかけ

熊澤歩哉さんが、声優の専門学校に行っていたことは、前章でお伝えしました。

実は、熊澤歩哉さんが円神に入る前に、すでに声優として活躍していたことが分かりました!

スマホのゲームアプリ恋愛謎解きゲーム「夏恋BrorherS-まりも荘のイケメン5兄弟」の正宗役で声優をしています。

他にも、遥かなる異郷グランヴィリアというゲームでは、フェリーエル役をしていしています。

すでに、しっかりと声優ですよねー!!

声優を目指したきっかけは、「テイルズオブ」だそうで、いつかは出たいと思っていたそうです。

「ラブライブ!」や「うたの☆プリンスさまっ♪」の役者さんは、自身で表現できる人として、いいなって思っているとのことで、その頃から、見る側ではなく、伝える側になりたいと思っていたんですね。

熊澤歩哉さんの目指すものは、「表現者」。

熊澤歩哉さんが考える表現者とは、「心を動かすことができる人」。

発信する側が、相手の心を動かすことができないと、表現者じゃなく、何かやっている人。

熊澤歩哉さんは、声優だけでなく、円神として舞台や歌、ダンスなどを頑張っていくと思います。

そこに共通するものは、表現力

熊澤歩哉さんを見る時は、ファン自身が熊澤歩哉さんの言いたいことを意識すると、違った熊澤歩哉さんの表現が見えてくるのでは・・・と思いました。

熊澤歩哉さんが、声優を目指すきっかけは、表現者になって、誰かの心を動かすよな仕事をしたいと思ってたのかもしれません。

東京アナウンス学院を卒業後、様々な活動をしていく中で、声優だけでなく表現者として他の分野にも挑戦していこうと、今回の円神-エンジンプロジェクトにつながったのかもしれませんね。

熊澤歩哉のSNSアカウントとプロフィール


熊澤歩哉さんのSNSアカウント

インスタグラム     kuma.1022

Twitter         twitter.com/kumadayo_1022

このほかにも、円神の公式サイトや公式YouTubeなどがあるようです。

 

熊澤歩哉さんのプロフィール

名前 熊澤歩哉(くまざわ ふみや)
生年月日 1996年10月22日生まれ
出身地 福島県
血液型 A型
趣味・特技 ファッション・ゲーム・アニメ鑑賞・韓国語・ソフトテニス

特技のソフトテニスは、全国大会に出場するほどの腕前です。

韓国語も得意で、1分スピーチは韓国語も混ぜながらスピーチしています。

まとめ


【円神】熊澤歩哉の中学や高校の経歴は?声優を目指すきっかけもというタイトルでお伝えしました。

熊澤歩哉さんの高校や経歴ですが、学生時代に声優を目指し、東京アナウンス学院で声優の勉強をしていたことが分かりました。

声優になるきっかけは、「テイルズオブ」に出たいという、伝える側になりたいというものでした。

表現者になりたい!というのは、今後仕事をしていく上での原点になる部分ですよね。

今後の活動が楽しみですね。