政治

岸田文雄の英語力は話せるレベル?英語スピーチや留学経験も調査!

岸田文雄の英語力は話せるレベル?英語スピーチや留学経験も調査!

自民党総裁選に岸田文雄氏が立候補しました。

自民党総裁選で選ばれれば、日本の総理大臣になるという事です。

総理大臣となるかもしれない岸田文雄氏の、気になる英語力について調べてみました

岸田文雄氏は今までに英語のスピーチ経験があります

岸田文雄氏は英語が話せるのでしょうか。まとめたいと思います。

岸田文雄の英語力がわかるスピーチ動画!

岸田文雄氏の英語力がわかるスピーチ動画を見つけました。

 

 

2019年のシンガポールサミットのスピーチですが、とても綺麗な発音で英語のスピーチをされていますよね。

 

インド及び欧州(フランス・ベルギー・英国)訪問時のスピーチでも流暢に話されています。

前総理である菅氏は、英語のスピーチをしたことはありません。

政治のスピーチは、専門用語などがあって、日本語でも難しそうですし、それを英語でするというのは、想像以上に難しい事なのかもしれませんね。

岸田文雄氏が総理大臣に選ばれれば、もっと英語のスピーチの機会が増えるかもしれません。

岸田文雄の英語力は話せるレベル?

 

 

岸田文雄氏は度々英語のスピーチをされています

実際の所、どれほど英語を話せるのでしょうか?

岸田文雄しの英語力が話せるレベルなのか調べてみました。

岸田文雄の英語力

岸田文雄氏は何回か英語でのスピーチをされています

これだけを聞くと、英語を話せるのかな?と思いますよね

しかし、岸田文雄氏の英語スピーチを実際に見てみるとただ原稿を読み上げているだけっという印象でした。

時々前を向く素振りを見せるものの、下を向いて原稿を見ながらスピーチされています。

さらに、スピーチ後の質疑応答は全て日本語で行っていました。

外国での政治的な発言なので、適当な内容を言えないので、原稿にまとめているのか、

完璧に英語を話すことはできないので、原稿を読まないといけないのか、どちらも考えられますね。

ですが、岸田文雄氏の英語力は、英語の文章をきれいな発音で読むということはできていますね。

今回のスピーチでは、英語の原稿を読み終えると日本語になっていたので、スラスラと英語ですべて答える英語力まではないのかもしれませんね。

他の政治家の英語力は?

前総理の菅氏は、英語のスピーチはした事がないことからおそらく話せないのでしょう。

しかし、その前の総理であった、安倍氏は英語でのスピーチをされています。

岸田文雄氏とは違い、原稿をほとんど見ず体全体を使ってジェスチャーしながらのスピーチに、海外からも高く評価されていました。

話すスピードはゆっくりではあるものの、安倍氏の英語でのスピーチはとても気持ちのこもったものでした。

発音も綺麗でしたが、発音だけでいうと岸田文雄氏の方が綺麗だなと私は感じました。

しかし総合的な面では、安倍氏のスピーチの方が素晴らしかったです。

他にも、今回総裁選に出馬する政治家、高市早苗さんの英語力についても別の記事でまとめていますので、こちらからどうぞ。

 

高市早苗の子供は養子?元夫(山本拓)との離婚理由についても!

河野太郎氏の記事については

河野太郎の嫁の学歴は聖心女子大学卒!実家は群馬の名家で金持ち?をどうぞ!

河野太郎氏の嫁は帰国子女で英語はペラペラです!

岸田文雄さんについては、別の記事にまとめていますので、どうぞ!

岸田文雄の子供の大学はどこ?息子の名前や現在の職業についても!

岸田文雄の夫人(岸田裕子)の学歴がすごい!実家は金持ちの社長令嬢?

岸田文雄の腕時計は安倍晋三とお揃い?お皿洗いに違和感と評判!

岸田文雄は留学経験がある?

 

 

岸田文雄氏は、英語の発音がすごくよく、英語自体も少しできるようなので留学経験があるのでしょうか?

どのように英語に関わっていたのか調べました

岸田文雄氏は帰国子女です!

結論から言うと、岸田文雄氏に留学経験はありません。

しかし、帰国子女とういう事がわかりました。

父親の仕事の都合でアメリカに移住したそうです。

帰国子女といっても、岸田文雄氏が小学校1年生の6歳の時から小学校3年生の9歳までの3年間だけですが、アメリカのニューヨークに住んでいました。

小学校も現地の公立学校である、パブリックスクールに通っていたといいます

小学校の時には、日本人ということで差別をされていじめにも遭っていたそうですが、その経験が岸田文雄氏が政治の道に進むキッカケになったそうです

そして3年生を修了したのと同時に日本へ帰国しました。

岸田文雄の英語取得は、

岸田文雄氏は6歳から9歳までアメリカに住んでいて、さらに現地の小学校に通っていたということなので、その3年間で英語に触れて少し話せるようになったのではないでしょうか

ですが、6歳の子供がアメリカに移住しても、生活のために自分から熱心に勉強しようとはあまり思わないですよね

生活していくうちに少しずつ習得できた、必要最低限の英語は話せる様になった、と岸田文雄氏もそのくらいだったのではないでしょうか

しかし3年間、英語が飛び交う中で生活していたからこその、あの発音の良さですよね。

岸田文雄氏は留学経験があるのではなく、小学校の時にアメリカに住んでいたということですね。

【まとめ】岸田文雄の英語力は話せるレベル?英語スピーチや留学経験も調査!

岸田文雄氏は6歳の時にアメリカに移住していて、3年後日本に帰ってきた帰国子女だという事がわかりました。

つまり留学はしていません。

そして岸田文雄氏の英語力は、人よりはできるが完璧には話すことができないと思われます。

しかし英語の発音は、アメリカに住んでいただけあってとても綺麗でした。

政治家ということで、現在も英語に触れることは多いと思いますので、自民党総裁選と共に英語力も上げて頑張って欲しいですね。